カナちゃん号
神奈中バスで活躍したちびっ子ギャラリーバス初代「カナちゃん号」の紹介です。1987年3月〜2001年12月まで活躍しました。
◎更新内容◎
2016/9/14…よ112をアップです。

フラワーNew!
2016.9.14
よ112
横浜営業所の「よ112」号車で、長尺のP-MP218Nです。夜の大船駅でのシーンです。撮影 Yu131様





は87は87は87 2001年12月8日、平塚営業所で開催されたイベントに展示された最後のカナちゃん号「は87」です。イベント直前に貸出中の綾瀬から秦野へ返却されましたが、秦野での活躍はこの10月が最後となりました。イベント後に新かなちゃん号へ置き換えられ全廃となりましたが、このイベント終了後の18時過ぎには「さよなら運転」が実施され田村車庫から秦野駅までファンを乗せて走行しました。

は87は87 最後のカナちゃん号「は87」は2001年10月中旬〜12月上旬までの間、綾瀬に貸出され秦野社番のままで活躍しました。運転席に見える「56」は綾瀬での社番でしたが、車体の社番は張り替えられませんでした。これによって綾瀬のカナちゃん号は4年ぶりの復活となりました。

は87は87 綾瀬に貸出されたいた時の「は87」です。用田車庫の名前も懐かしいです。撮影 永井様

せ23 綾瀬の「せ23」で、綾瀬営業所発足時に藤沢から転入した車です(元ふ118)。綾瀬時代に正面「カナちゃん号」の文字の上に「神奈中」の文字が入っていた唯一の車です。撮影 横浜の恥じっ子様

と118と118と118 戸塚の「と118」です。この車のみ、目に点が追加されたりと色々な表情が楽しめました。
上飯田車庫には「かなちゃん」と書かれた専用の駐車位置も設定されていましたが、いつの間にか新鋭のノンステップバスにその場を譲り、かなちゃんの文字も消えていました。撮影 横浜の恥じっ子様

と118 戸塚の「と118」です。2001年7月18日には廃車手続きが行われていました。最後は垂れ幕が付いていたのが残念でした。撮影 綾瀬師匠様

P-MP218Nお63 舞岡の「お63」です。舞岡営業所の1987年式の晩年はこのカナちゃん号を除いた全車が横浜神奈交バスへ管理委託されていました。撮影 藤島様

P-MP218Mい77い77 伊勢原の「い77」です。1997年9月にスヌーピーバスへ代替され早々に引退しています。その後は広島電鉄へ移籍し活躍しました。

P-MP218Mは87 夜の平塚駅北口で発車待ちの「は87」です。この車が最後まで残った初代カナちゃん号となりました。撮影 種田様

や72 大和の「や71・や72」にはカナちゃん号では唯一、創立80周年記念のステッカーが貼られ他所のカナちゃん号には貼られていませんでした。撮影 横浜の恥じっ子様

せ23せ23 1987年上期のP-MP218N(せ23)です。せ23は1997年9月に廃車となり熊本電鉄へ移籍しました。写真は旅立つ前の姿です。ナンバープレートやワンマン機器、共通カードステッカー等が剥がされています。

P-MP218Nよ112 横浜の「よ112」は1998年に放映されていたテレビ朝日系の連続ドラマ「おそるべしっっ!!! 音無可憐さん」にて動物園バスとして出演しました。出演するに当たり特別衣装(?)を着て撮影に挑みました。運転席側側面に「チューリップ」が新たにマーキングされています。
1998年正月に同ドラマの第1回放映日(1/5)に登場し、その後車体手直しが実施されましたがチューリップはそのまま残され最後まで活躍しました。撮影 Yu131様

よ112 こちらは更新前でテレビ撮影直後の姿で、更新前よりも少しチューリップが多く貼られていました。撮影 小川様

と118あ152 カナちゃん号のフロントアップです。2000年3月当時、「と118」に限っては動物に「まゆ毛」が入れられており、表情がユニークになっていました。これは近年に加えられたもので、2000年10月の時点では一部まゆ毛が外れてしまい、一段と妙な表情になっていました。
下は、「あ152」ですが普通はこのような表情の動物達です。
と118撮影 藤島様

P-MP218Nあ152 三菱P-MP218N(あ152)です。こちらはM尺より50cm長いN尺バージョンのカナちゃん号です。M尺とは描かれている動物や風船達の配置が異なります。

ま106さ163 三菱P-MP218M(ま106・さ163)です。登場当初はまだカナちゃん号という愛称はなく、一般公募で決まった名前です。募集前は風船バスやギャラリーバス等と呼ばれていました。また、車内には小学生の描いた絵が展示されていました。
カナちゃん号は神奈中バス独特の仕様である正面運賃幕表示の小窓が付いていない点や、側面中央付近のルーバーが、一般塗装のMP218と比べて縦に大きいのが特徴です。ま106撮影 綾瀬師匠様

は87は87 は87」です。こちらは登場時の姿で、まだカナちゃん号という愛称が付いていなかった頃です。そのためフロントにもカナちゃん号の文字が入っていません。撮影 相州屋様

2005.8.15
あ153あ153 厚木営業所の「あ153」号車で、長尺バージョンです。廃車まで共通カード取扱車のシールは貼られなかったようで、2001年7月の廃車後はミャンマーへと渡っています。

2009.12.21
ひ133
平塚の「ひ133」です。平塚営業所の初代カナちゃん号は「ひ132」と共に2台が在籍し、写真の車は2000年10月まで在籍しました。撮影 横浜平島様

2014.10.13
あ153
厚木の「あ153」号車です。厚木のカナちゃん号は3台が在籍し、いずれも長尺のP-MP218Nでした。撮影 菅井隆行様

2016.2.20
さ162
相模原の「さ162」号車で、標準尺のP-MP218Mです。2000年3月に町田バスセンターで撮影された写真です。現在は多摩営業所が担当している町30 橋本駅線運用時の様子です。相模原のカナちゃん号は「さ161、さ162、さ163」の3台が在籍しました。撮影 菅井隆行様



カナちゃん号アルバム
よ112
よ112
撮影 Yu131様
お62
お62
撮影 藤島様
お63
お63
撮影 藤島様
と118
と118
撮影 永原様
ふ41
ふ41
撮影 ゆたりん様
ち66
ち66
撮影 藤島様
ひ133
ひ133
は87
は87
は88 撮影 ま201様
は88
撮影 ま201様
い77
い77
あ151
あ151
あ152
あ152
あ153
あ153
つ66
つ66
撮影 ゆたりん様
さ162
さ162
撮影 渋木様
さ163
さ163
や71
や71
撮影 綾瀬師匠様
や72
や72
撮影 藤島様
ま105
ま105
撮影 ゆたりん様
ま106
ま106
撮影 綾瀬師匠様
せ23
せ23
旧「カナちゃん号」アルバムです。未掲載社番の写真や、その他写真が御座いましたら気軽にお寄せください。