こちらでは過去に神奈中バスで活躍した、2005年(平成17年)〜のエアロスター・ノンステップバス(PJ-規制)を紹介しています。

◎更新内容◎
2021/2/25…相模原(さ11)をアップです。


2005年

フラワーNew!
2021.2.25 Tweet
シェア
さ11さ11 2005年1月投入のPJ-MP37JM(さ11)です。
相模原の2005年式エアロスター・ノンステップバスは「さ10・さ11」の2台が配属されていました。いずれも全長10.955m、ホイールベース5.3mのM尺仕様でした。
同期のMP37は神奈中全体でK・M尺合わせて18台が在籍しましたが2019年2月までには写真の「さ11」を残して全廃、最後の1台となった写真の「さ11」はその後も2年活躍が続きましたが2021年2月に引退を迎えました。
1枚目は相模原駅南口出発時の姿で、2枚目は台01系統で相武台団地内を走行中の姿です。撮影 スナイパー様

2021.2.25
さ11さ11 こちらも「さ11」です。この車の引退によって2005年式のMP37エアロスターが全廃となりましたが、最近はワンステップバスの引退が先行しており、MP37の廃車自体は2019年12月の「も140」以来となりました。
写真は相模原駅南口での様子で祝日等に見られる国旗を掲揚した姿になります。撮影 わんたろう様






2005年(2004年度) ☆PJ-代(平成16年排出ガス規制適合仕様)へ ※2021年2月全廃

2005.1.27
さ10さ10 2005年1月投入のPJ-MP37JM(さ10)です。PJ-代ノンステップは初投入となりました。ワンステップ車同様、正面に「かなちゅう」ロゴが入り、車椅子マークも両サイドに貼られています。また、国土交通省認定の標準仕様ノンステップバスで、それを示すステッカーも貼られています。今回もK・M尺の両方が導入されました。

2005.1.29
あ135 2005年1月投入のPJ-MP37JK(あ135)です。こちらは厚木や横浜等に入ったK尺バージョンです。あ135は早くもホイールが赤へと塗り替えられました(その後、再びシルバーへ変更)。

2005.3.9
い66い66 2005年1月投入のPJ-MP37JK(は73)です。納車から約3週間後に厚木から伊勢原へと転属された車です(元あ136)。愛11系統・七沢病院線で見られます。

2005.11.10
は73 2005年1月投入のPJ-MP37JK(は73)です。秦野には「は73・は81」の2台が投入されています。秦野市市民の日イベントでシャトルバスに充当されたときの様子です。秦野駅と運動公園とを結びました。左に見えるかなちゃん号は「は87」でこのイベントで展示され車内も見学可能でした。撮影 清水様

2008.7.25
い66 2005年1月投入のPJ-MP37JK(い66)です。普段は愛11系統七沢病院線の運用に固定されている車ですが、平塚七夕まつり期間中は平86、伊06系統などで平塚駅や伊勢原駅に姿を現し、なかなか見られない運用に入りました。撮影 Yu131様

2011.10.31
い66 2005年1月投入のPJ-MP37JK(い66)です。七沢病院線に限定運用されている車ですが、伊80系統 愛甲石田駅線に運用された珍しい様子です。撮影 Yu131様

2011.12.7
い66 2005年1月投入のPJ-MP37JK(い66)です。七沢病院用のノンステップ車が久しぶりに平塚駅系統へ運用された様子です。撮影 ブルーペンギン様

2012.8.4
よ86 2005年1月投入のPJ-MP37JK(よ86)です。7月から正面下部の「ノンステップバス」表記を、2011年式新車に見られる英語表記へと変更する動きが徐々に進んでいますが、LKG-代と比較するとだいぶ小さいサイズです。撮影 湘南22様

2016.1.24
は081 2005年1月投入のPJ-MP37JK(は081)です。2004年1月のKL-代に続き、秦野へは「は073」と共に2台が入ったグループです。いずれも2006年に管理委託されています。撮影 MP38様

2017.3.15
あ19あ19 2005年1月投入のPJ-MP37JK(あ19)です。
3月16日ダイヤ改正より愛11系統 愛甲石田駅〜七沢病院線の担当が伊勢原から厚木へ移管されるのに伴い「い66・い89」が転入しました。
写真の車は新製時は「あ136」として登録されていましたが1ヶ月ですぐに伊勢原へと転属したため、12年振りに厚木へと復帰となりました。
白色LED表示化やLEDヘッドライト化も済まし14日から運用に入っています。

2018.9.29
と80 2005年1月投入のPJ-MP37JM(と80)です。
相模原と共に入ったM尺のノンステップです。2004年1月のKL-代ノンステと並行して代替が進みつつあります。
撮影 わい様

2020.5.1
さ11さ11 2005年1月投入のPJ-MP37JM(さ11)です。
神奈中では初期のPJ-代ノンステップになります。この年は全長10.95m・ホイールベース5.3mのM尺が7台、10.45m・WB4.8mのK尺車は11台の計18台が導入されました。
17台は2018年7月〜2019年2月までには現役を退いており、写真の「さ11」のみが現存するのみとなり引退が予想された2019年度も生き延びています。撮影 スナイパー様

2020.5.1
さ11さ11 こちらも「さ11」で祝日に掲揚される国旗がなびいています。相模原はM尺が選択され「さ10」と共に2台が入りました。撮影 わんたろう様

2020.11.14
さ11さ11 2005年1月投入のPJ-MP37JM(さ11)です。
18台が導入された2005年式のMP37ノンステップも、現在は写真のM尺相模原車1台が残るのみとなっています。撮影 わんたろう様