いすゞ エルガミオ
神奈中バスのいすゞ中型車の紹介です。三菱ふそうエアロミディMKに代わり、中型車ではエルガミオが主流となっています。
20052006200720082009201020112012(ATへ)、201320142015201620172018年式が在籍し、JBUSボディ仕様のエルガミオワンステップバス・ノンステップバスが在籍します。
◎更新内容◎
2018/11/18…秦野(は107)をアップです。


フラワーNew!

2018.11.18
は107は107 2018年10投入の2KG-LR290J3(は107)で、神奈中では初登場となった平成28年排出ガス規制に適合したエルガミオ・ノンステップバスです。
先代のSKG-LR290J2が最後に入ったのが2017年6月でしたので1年4ヶ月振りのエルガミオ新車となります。
足回りは直列4気筒の4HK1-TCS型で154kW(210PS)、トランスミッションも引き続き6速AMT仕様ですが、今回の2KG-からは排ガスの後処理装置の尿素SCRが標準採用されています。
燃料タンクがSKG-代とは異なり大型のエルガ同様にオプションの右フェンダー置が選択されました。
2013年から採用されていた、正面の緑色の「運賃後払い」や側面「このバスは中ドア乗車です」の表記は無くなっています。
撮影 MP38様





2005年(2004年度下期)
2005.2.1
や063や037や037や037 2005年1月投入のPA-LR234J1(や037・や063)です。エルガミオ・ノンステップバスで、大和営業所に3台が配属され藤沢神奈交バスに委託されています。いすゞのノンステップ車は初投入で、PA-代も初めてとなりました。やはりニーリング機構や中ドアに手動式スロープを装備します。
足回りは177kWの6HK1-TCN型エンジンを搭載し6速MT仕様です。また、2006年灯火器保安基準に対応しておりサイドにも反射器を装備します。

2007.10.23
ひ130 2005年1月投入のPA-LR234J1(や037)です。大和に3台が在籍するノンステップ仕様のエルガミオで、いすゞノンステップ初登場の代です。

2016.4.2
や037 2005年1月投入のPA-LR234J1(や037)です。今では順調に数を増やしつつあるエルガミオのノンステップバスですが、この当時の神奈中ではまだ珍しい存在でした。新製から暫くは大和市内での運用に限定されていました。撮影 A1538様


2006
2006.1.22
や0120や0120 2006年1月投入のPA-LR234J1(や0120)です。昨年1月以来の増備となったエルガミオ・ノンステップバスで2台を確認しています。やはり車内の手すりはオレンジ色化され、リアでは補助ブレーキランプが省略されています。マフラーの先端形状も若干違うようです。

2006.1.22
や0120・037 右が「や0120」、左は2005年式の「や037」です。LED表示下の取っ手の色に違いが見られます。


2015.10.21
や087 2006年12月投入のPA-LR234J1(や087)で、大和市からの補助で2台が投入されたノンステップバスです。撮影 Blue&Yellow1022様


2006
2007.10.23
ひ130 2006年12月投入のPA-LR234J1(や079)です。や087と共に2台が増備されたノンステップ仕様で、大和のこの型式も計7台となりました。いずれも大和市内を走る鶴間や大和駅系統で見られます。


2007年(相模原・ワンステップ)
2007.10.23
ひ130 2007年10月投入のPDG-LR234J2(さ0111)です。ワンステップ仕様のエルガミオは4年ぶりの投入となりました。相模原で1台を確認し、新長期排出ガス規制に適合したPDG-となりました。177kWのTI付6HK1-TCN型エンジンを搭載し6速MT仕様です。運用は橋本駅や原宿五丁目からの小沢線に限定されています。
その後、2014年11月に茅ヶ崎へ転属しました。

2015.2.27
ち66ち66 2007年10月投入のPDG-LR234J2(ち66)です。2014年11月に相模原から転入した1台で、この年式のエルガミオはこの1台のみの在籍です。右は湘11系統 湘南台駅〜茅ヶ崎駅線運用時の様子です。相模原時代は稀な例外を除いて橋本駅や原宿五丁目からの小沢線に限定運用されていました。撮影 いそぶー様


2008
2008.1.21
や0107 2008年1月投入のPDG-LR234J2(や0107)です。大和の委託車として3台が入ったノンステップ仕様のエルガミオです。2007年10月に入った「さ0111」ワンステ車と同じ177kWのTI付6HK1-TCN型エンジンを搭載し6速MT仕様です。
このエルガミオ・ノンステップも2004年度から毎年大和に投入され計10台となりました。

2008.2.16
や0107や0107 2008年1月投入のPDG-LR234J2(や0107)です。これまでノンステップ車は大和市内の路線にほぼ限定運用されていましたが、最近になって海老名や相武台、長津田方面などでも見られるようになりました。撮影 綾瀬師匠様

2008.5.8
ふ018ふ018 2008年4月投入のPDG-LR234J2(ふ018)です。ワンステップ仕様のエルガミオは2007年10月の「さ0111」に続いての投入となりましたが、藤沢へのエルガミオ投入は8年ぶりとなりました。

2009.11.20
ふ018 2008年4月投入のPDG-LR234J2(ふ018)です。藤沢の管理委託車には3台が在籍し、写真は辻07系統 赤羽根線運行時の様子です。撮影 Ad-blue様

2012.5.4
や08 2008年5月投入のPDG-LR234J2(や08)です。この代の大和車はいずれも藤沢神奈交へ新製当初から委託されており、5・6月に計3台が配属されています。

2016.4.2
は050 2008年5月投入のPDG-LR234J2(は050)です。2015年3月に相模原から転入したワンステップバスです(元ち8→さ509)。秦野の委託車では6台が在籍し全て元相模原車です。撮影 サブロー様

2013.12.14
さ507 2008年6月投入のPDG-LR234J2(さ507)です。新製当初は藤沢神奈交バス大和営業所へ管理委託されていた車で2013年7月に相模原へ転入し貸切登録となりました。写真の車はワンマン機器も装備している路線兼用車で時々グリーンハイツや相武台前駅系統等でも見ることができます。撮影 菅井隆行様


2009
2018.7.26
ふ94ふ94 2009年3投入のPDG-LR234J2(ふ94)で、教習中の姿を捉えた写真です。
元々は藤沢神奈交バスカラーを纏っていた車で藤が岡循環用に入った「FK013」号車でした。2017年の会社再編で神奈川中央交通東の「ふ604」へ、現在は再度改番され管理委託車となっています。
2016年12月中に神奈中カラーへとラッピングが施されました。
藤沢神奈交オリジナルの仕様のため運賃幕やドア横の乗降方式を示す表示幕も装備されていません。撮影 菅井隆行様

2009.8.8
と62や190 2009年7月投入のPDG-LR234J2(と62・や190)で、調子がいまいちの三菱AR820に代わり増備されているエルガミオワンステップ車です。戸塚へのエルガミオ投入は2003年のアヒル以来となり一般塗装では初めてとなりました。2008年式と比較すると前面車椅子マークはスロープ部の表現が省略され、やはり車内つり革は△形状となっています。中ドアや非常口の窓ガラス周りもこれまでの車体色から黒塗りへと変更されています。撮影 綾瀬師匠様

ち28 2009年7月投入のPDG-LR234J2(ち28)です。茅ヶ崎の中型車は6台全てがこの型式(2008・2009年式)で統一されています。撮影 Ad-blue様

2009.8.8
あ19 2009年8月投入のPDG-LR234J2(あ19)です。厚木もエルガミオは初登場となりましたが、厚木へのいすゞ路線新車そのものが1970年代後半のBU10D以来と30年以上ぶりとなりました。

2011.8.30
あ19 2009年8月投入のPDG-LR234J2(あ19)です。厚木の中型は2台のみの在籍で広沢寺温泉と吾妻団地ダイヤ用に在籍していましたが、厚15 吾妻団地線は2011年3月23日の改正をもって王子線へ統合され廃止となっています。撮影 のぞみ様

2011.8.30
あ19 吾妻団地線の廃止後は「あ54」が広沢寺ダイヤに固定され、写真の「あ19」は広沢寺の予備といった形になっていますが、19号の平日に関しては厚08・厚26・厚59・厚61・愛24系統に運用固定されています。撮影 のぞみ様

2014.4.14
あ19 2009年8月投入のPDG-LR234J2(あ19)です。普段は厚38広沢寺温泉線の予備のほか、平日は原当麻や愛24の固定ダイヤを持っていた車ですが4月の改正からは厚38ダイヤのみとなったようです。写真は大型の代走で厚46上分線に運用されたときの様子で厚59半原にも充当されました。


2010
2016.11.2
と94 2010年3月投入のPDG-LR234J2(と94)で、神奈中のエルガミオではUVカットガラス初採用となった車です。
10月23日に旧上瀬谷通信隊施設で行われた瀬谷フェスティバルの無料シャトルバスに充当されたときの様子です。瀬谷駅北口から会場を往復しました。撮影 D特急様

2017.12.17
ふ95 2010年3投入のPDG-LR234J2(ふ95)です。
2017年12月16日の会社再編で神奈中東・藤沢営業所の免許車両「ふ600」番台車の計6台は消滅し全車が神奈中籍へ売却され管理委託車となりました。
このワンステップ車も転属した1台で、元々は藤沢神奈交カラーを纏っていた車でしたが1月1日の再編を前に神奈中カラーへとラッピングされています(元FK014→ふ605)。
この藤沢神奈交仕様のエルガミオは神奈中仕様とは異なる独自の仕様で、運賃幕やドア横の「入口・出口」幕も非装備、窓ガラスもUVカットではなくノーマルガラスが採用されています。
撮影 わんたろう様


2016.11.2
と146 2010年9月投入のPDG-LR234J2(と146)です。3月の「と94」に続いて入ったワンステップバスです。撮影 Blue&Yellow1022様

2010.10.23
ひ0108 2010年10月投入のPDG-LR234J2(ひ0108)で、小型車の代替で入ったワンステップのエルガミオです。平塚、伊勢原、戸塚に各1台が増備されました。エルガミオも3月の「と94」新車からUVカットガラスが採用されています。伊勢原やLKG-MPで見られる長方形の1000Rワイドミラーも装備してます。撮影 太セン様

2012.5.11
い102い102 2010年10月投入のPDG-LR234J2(い102)です。日野リエッセ代替で伊勢原は1台が在籍します。伊勢原にいすゞ新車が投入された例は記憶にありません。平日は「い101」と共に主に鶴巻温泉駅系統(鶴11、鶴12)に固定運用されていますが、休日は伊勢原や愛甲石田方面でも見られるケースが時々あります。撮影 つっち様

2014.2.19
い102い102 2010年10月投入のPDG-LR234J2(い102)です。伊勢原のPDG-代は1台のみが在籍し、他に4台のSDG-代が在籍しています。写真の車は主に鶴巻温泉駅系統(鶴11、鶴12)で運用されています。

2013.6.22
ひ0108 2010年10月投入のPDG-LR234J2(ひ0108)です。平塚には3台が在籍する型式ですが一般塗装は写真の車1台のみで、他の2台はBlueカラーです。いずれも湘南神奈交バスへ管理委託車です。撮影 湘南22様

2014.4.14
い102 2010年10月投入のPDG-LR234J2です。い102号車は普段、鶴巻温泉駅系統(鶴11、鶴12)で運用されていますが、12日は鶴巻系統をこなした後、午後に平97で平塚駅に姿を現わしたほか、写真の伊18にも充当され、夜には大山ケーブル線等にも充当されました。撮影 ブルーペンギン様

2016.11.2
と44と44 2010年10月投入のPDG-LR234J2(と44)です。この年の戸塚は3月、9月、そして10月に各1台が投入されました。撮影 Blue&Yellow1022様


2011
2011.3.13
ひ0107 ひ0107 ひ0107 アヒル2羽<
2011年3月投入のPDG-LR234J2(ひ0107)で、愛甲石田駅〜あかね台循環線に使用されていた日野の小型リエッセ代替として投入されたエルガミオ・ワンステップ仕様です。この型式自体は神奈中では2007年10月より入っていますが、Blueカラー・アヒル仕様は2003年7月の戸塚車以来となりました。車体形状は一般色と同様で、塗装やロゴ配置も2003年式戸塚車と同様です。撮影 Yu131様

ひ0115ひ0115ひ0115 こちらは「ひ0115」で2台が在籍します。足回りは引き続き直6TI付の6HK1-TCN型(177kW(240PS))エンジンを搭載し、6速MT仕様です。

2016.4.2
ひ0107 2011年3月投入のPDG-LR234J2(ひ0107)で、愛02 愛甲石田駅〜あかね台循環線用のワンステップバスで、Blueカラー・アヒル2羽仕様で「ひ0115」共に2台が在籍します。

2016.11.2
と168 2011年5月投入のPDG-LR234J2(と168)です。2011年式のエルガミオは平塚のアヒル2台と、写真の車1台の計3台のみの投入でした。撮影 Blue&Yellow1022様


2012
2012.3.6
は065 2012年3月投入のSDG-LR290J1(は065)です。エルガミオのポスト新長期規制適合車は初登場となりました。外観は2011年までのPDG-LR234J2と大きな変化はありませんが、右ホイールベース間の窓ガラスも固定窓は選択せず従来通りの逆T窓となっています。足回りはこれまでの直6から直4の4HK1-TCH型エンジン(177kW(240PS))に変更され、ミッションもアイシン製のOD5速AT仕様となりました。撮影 ブルーペンギン様

2014.7.22
は014 2012年3月投入のSDG-LR290J1(は014)です。最も初期のSDG-代でこの月の秦野は4台が入りました。秦野は2012年、2013年式で計14台の在籍です。撮影 湘南22様

2012.5.4
お095 2012年3月投入のSDG-LR290J1(お095)です。秦野に続いて投入されたAT仕様のワンステップ・エルガミオです。昨秋、実証運行された上31系統 上大岡駅〜日野ヶ丘循環の本格運行が2012年4月2日に始まるのを前に3台が配属されました。3台共に今のところ上31系統に限定運用されています。舞岡車はラッシュ仕様が採用されており、中ドア以降にも1人掛け座席が見られます。撮影 藤島雅哉様

2012.6.21
は082 2012年6月投入のSDG-LR290J1(は082)です。3月に続き入ってきたワンステップのエルガミオで、秦野は3台が投入されており1999年下期のKK-MK23HJを置き換えています。撮影 ブルーペンギン様

2012.6.25
さ0128さ19 2012年6月投入のSDG-LR290J1(さ0128・さ19)です。相模原も1999年下期の中型代替で投入され、やはりLR290は初登場となりました。神奈中本体の麻溝、相模神奈交へ委託されている峡の原の両方に在籍しています。撮影 齋藤様

2012.9.15
ま81ま81 2012年6月投入のSDG-LR290J1(ま81)で、町田には1台のみが在籍する中型車です。平日の玉川学園駅線などに運用固定されていますが、まちっこの代走でも使われるようです。撮影 つっち様

2013.8.27
さ24さ24 2012年6月投入のSDG-LR290J1(さ24)です。麻溝車庫に所属するワンステップバスで、この月は「さ19、さ24、さ25、さ26」の4台が登録されました。撮影 湘南22様

2014.7.22
さ0133 2012年6月投入のSDG-LR290J1(さ0133)です。峡の原車庫に在籍する管理委託車で3台が在籍します。主に淵22 淵野辺駅北口〜古淵駅線や、橋52 橋本駅北口〜宮下〜相模原駅北口線で見られますが、淵24 登戸線も担当するほか、「さ0111」PDG-LR234J2の代走で橋05、宿01の小沢線でも見られることがあります。また、しばしば相02などで相模大野駅等にも姿を現わします。撮影 湘南22様

2014.7.22
つ033 2012年6月投入のSDG-LR290J1(つ033)で、写真の車と2013年式の2台が三ヶ木に在籍します。三51 三ヶ木〜半原線や三11 三井線メインの運用で、T-車の代走で相模湖や藤野方面で見られる事もあります。その後、2014年9月からは橋09、三51系統で使用され3台体制となりました。撮影 湘南22様

2016.2.10
ま81 2012年6月投入のSDG-LR290J1(ま81)です。町田は1台のみの存在で、平日午前の町03玉川学園駅線運用時の様子です。撮影 MP38様

2016.4.2
は097 2012年6月投入のSDG-LR290J1(は097)です。秦野の委託車では最多のPJ-MPワンステに次ぐ16台が在籍する型式で、写真の車は2015年8月に津久井から転入したワンステップバスです(元つ033)。撮影 MP38様

2016.11.2
ま81 2012年6月投入のSDG-LR290J1(ま81)です。平日午前は玉川学園前駅線、午後は車庫線や多摩丘陵病院線を担当していましたが、最近の午後は町24山崎団地線で運用する姿が見られます。撮影 ほくりく様

2017.3.4
な211 2012年6月投入のSDG-LR290J1(な211)です。
2017年2月に秦野から転入したワンステップのエルガミオです。
昨年実証運行がされ今年2月25日より本格運行が開始された中57系統の中山駅循環線に使用されています。自治会館前を起点とし武蔵中山台や中山駅を経由しますが、中山駅を起終点とするダイヤも設定されています。
途中の台村町〜薬師谷戸間にある緑警察署前、宮根、住宅前バス停は通過扱いとなるため急行表示となっています。
中山への中型車の配属は初めてとなり、大和から転入した予備車でアヒルのエアロミディ「な212」と共に転入しました。
撮影 スナイパー様

2017.10.15
な211 2012年6月投入のSDG-LR290J1(な211)です。
普段は中57系統で使用されている中山のエルガミオが教習車として使用されていたときの一コマです。
撮影 スナイパー様


2013年 側面ドア横の「入口・出口・出入口・しめきり」幕→サボ式へ 11月からは中乗り仕様も登場
2013.12.14
さ86 2013年1月投入のSDG-LR290J1(さ86)です。この代からドア横の「入口・出口」表示は幕式が廃止されサボ式へと変わりました。スクールバスは最大で約15台前後が使用されますが、500番台以外の一般乗合中型もよく使用されています。撮影 菅井隆行様

2013.6.8
は021は021 2013年6月投入のSDG-LR290J1(は021)です。順調に増備が続くAT仕様のエルガミオ・ワンステップ車で今年からドア横の「入口・出口」幕がサボ式となっています。秦野のこの型式は最多の9台となりましたが引き続き納車が続く見込みです。撮影 Yu131様

2013.6.22
さ16さ16 2013年6月投入のSDG-LR290J1(さ16)です。相模原も増備が続くワンステップ車で、神奈中本体や管理委託車で計10台が在籍します。
相模原市内では今秋にも中乗り方式へと変更される予定です。撮影 NJ929様

2013.8.27
い105い105い105 2013年6月投入のSDG-LR290J1(い105)です。5月〜7月にかけ全体で42台も登録されておりエアロミディに代わり、PDG-代と共に主力車種となりました。今年からドア横「入口・出口」幕がサボ式へ変更されていますが、これに伴い中ドア右のインターホン位置がドア寄りへ移動し、他ではナンバープレート照射灯の台座が無くなりました。

2017.11.5
な212 な212 な212
2013年6月投入のSDG-LR290J1(な212)です。
中57系統で使用されている中山のエルガミオは1台使用・1台予備のため、しばしば空いている1台が中57以外で運用される姿が見られます。
写真は中55急行や1系統竹山団地行にて中山駅で待機している様子で、同型「な212」との並びも展開されました。
撮影 ゆーき様


2013.11.19
ひ0133 2013年7月投入のSDG-LR290J1(ひ0133)です。2000年下期のKK-MK23HJ代替として平塚は6〜7月に計5台が入りました。撮影 Yu131様

2013.11.19
ひ0136 こちらも同期車で「ひ0136」です。撮影 湘南22様

2015.10.21
や081 2013年7月投入のSDG-LR290J1(や081)です。鶴間車庫に在籍する藤沢神奈交バスへの管理委託車で、この年は18台が投入され同所所属中型車のほぼ半数近くを占めています。

2016.4.2
さ21 2013年7月投入のSDG-LR290J1(さ21)です。麻溝のエルガミオはワンステップバスが16台在籍します。撮影 菅井隆行様

2016.11.2
や3 2013年6月投入のSDG-LR290J1(や 3)です。大和も殆どが「0」外しを終えました。撮影 D特急様



2018.3.28
ま81 2013年9投入のSDG-LR290J1(ま81)です。
町田唯一の中型車であるエルガミオもオリンピックナンバーへと交換されています。
町03 玉川学園前駅線運用時の様子です。撮影 MP38様



2013.12.6
さ33さ33 「運賃後払い」ステッカー・「このバスは中ドア乗車です→」ステッカー 2013年11月投入のSDG-LR290J1(さ33)です。7月に続いて増備されたワンステップ仕様で、正面運賃幕は装備されておらず「運賃後払い」表示の緑色ステッカーによる対応となっていますが、これは中乗り方式が採用されている写真の相模原や茅ヶ崎、秦野の同型新車に見られる仕様で、従来の支払い方式が続いている大和や藤沢新車は引き続き運賃幕を装備します。
今年の新車からドア横の「入口・出口」幕がサボ式へと変更されたばかりでしたが、今回からはこの中乗り仕様車もステッカーへと変更されています(大和や藤沢新車はサボ式のまま)。前ドア横には「このバスは中ドア乗車です→」ステッカーも追加されています。リアの「乗降中」表示ランプは10月のエアロスター平塚新車(QKG-MP37FK)同様に仕様変更され縦方向サイズが拡大されています。撮影 菅井隆行様

2015.10.21
さ59 2013年11月投入のSDG-LR290J1(さ59)です。麻溝車庫のエルガミオワンステップは2012年、2013年式の計16台全てがこの型式で統一されています。相模原は2013年10月28日から中乗り方式へ変更されたため、運賃幕小窓が廃止された中乗り仕様はこの11月新車から採用されました。撮影 MP38様

2013.12.14
せ203せ203 2013年12月投入のSDG-LR290J1(せ203)です。中乗り仕様とは異なり、写真の綾瀬や藤沢、大和向け新車は引き続き正面の運賃幕を装備しており、ドア横の「出入口・しめきり」表示もサボ式で継続されています。撮影 菅井隆行様

2014.7.22
は041 2013年12月投入のSDG-LR290J1(は041)です。14台が在籍する秦野ですが、運賃幕を装備しない中乗り仕様は1台のみが在籍です。撮影 湘南22様

2016.4.2
や189や191 2013年11・12月投入のSDG-LR290J1(や189・や191)で、町89系統 南町田駅線専属のワンステップバスです。LEDヘッドランプ化が進みましたが、左の「や189」がLED、「や191」はハロゲン仕様時の姿です。撮影 ホクリク様


2014
2014.2.19
と173 2014年2月投入のSDG-LR290J1(と173)です。2008年1月の大和以来、6年ぶりの投入となったエルガミオ・ノンステップバスです。写真の戸塚のほか舞岡にも投入されており、両営業所共にノンステのエルガミオは初登場となりました。撮影 桃太郎301様

2014.12.14
つ038つ038 2014年9月投入のSDG-LR290J1(つ038)です。ワンステップのエルガミオは2013年12月以来の増備となり、座席モケット色は2014年7月のふそうMP38から本格採用された青系色となっています。
写真の津久井へは2014年10月1日に新設された橋09系統 橋本駅北口〜三井〜三ヶ木線の専属として1台が投入され、在来の「つ031・つ033」と共通運用が組まれ三51系統の半原線でも使用されています。撮影 ST8709様


2015

2015.10.21
あ9 2015年3月投入のSDG-LR290J1(あ9)です。厚38系統 広沢寺温泉線等のダイヤ専属として投入されたワンステップバスで、田01系統専属の「あ0165」と共に2台が投入されました。撮影 ST8709様

2017.2.22
あ9 2015年3月投入のSDG-LR290J1(あ9)です。
白色LED化が進む厚木ですが、今月に入りエルガミオにも施されています。


2015.8.8
は046 2015年8月投入のSDG-LR290J1(は046)です。秦野では初お目見えとなったノンステップのエルガミオで3台が投入されています。ノンステは2014年2月に入った舞岡・戸塚車以来となります。撮影 ブルーペンギン様

2015.10.21
あ7 2015年8月投入のSDG-LR290J1(あ7)です。厚木の中型では初のノンステップバスとなった車で、「あ9」と共に広沢寺温泉ダイヤに使用されています。撮影 MP38様

2015.10.21
あ7 広沢寺温泉バス停にて待機している「あ7」の様子です。撮影 ST8709様

2015.10.21
ふ090ふ090 2015年8月投入のSDG-LR290J1(ふ090)で、藤沢へは1台が投入されたノンステップバスで、写真は神奈交ダイヤの藤101系統 藤が岡循環線に充当されたときの様子です。撮影 ま51様

2016.4.2
あ7 あ7 あ7 あ7
2015年8月投入のSDG-LR290J1(あ7)です。厚38 広沢寺温泉線メインで運用されるノンステップバスです。2枚目は厚02半原線で運用されたときの様子ですが、時々入るようです。

2016.4.2
あ0165・つ038あ0165・つ038 半原で並ぶSDG-LR290J1ワンステップバス同士の並びで、「あ0165」は2015年3月投入、「つ038」は2014年9月投入車です。
あ0165は新製当初から相模神奈交へ管理委託されており田01 田名バスターミナル〜半原線で、つ038は写真の三51 三ヶ木〜半原線のほか、橋09 橋本駅北口〜上中沢・三井〜三ヶ木線等でそれぞれ限定運用されています。撮影 ST8709様

あ7 2015年8月投入のSDG-LR290J1(あ7)です。
厚木には2台のみの在籍となっているエルガミオで、厚02半原などでも時々走るワンステップの「あ9」とは異なり、
写真のノンステップ「あ7」はほぼ広沢寺温泉ダイヤ専属で固定されています。
白色LED化は今年3月に実施されました。撮影 みやはえ様


2016

2016.4.2
い111 い111 い111
2016年3月投入のSDG-LR290J1(い111)です。い107〜い114まで一挙8台が登録されたエルガミオのノンステップバスです。伊勢原への中型ノンステップは初登場となりました。
これまでのミオノンステでは付いていなかった広告枠がリアに設置されるようになりました。
写真からは分かりづらいですが運転席真後ろの最前部座席は無く荷物置き場となり、空いた分のスペースを活用するオプション設定の車椅子スペース2脚仕様が選択されたのかもしれません。
記録した時点ではまだ標準仕様ノンステップバスのステッカーが貼られていませんでした。

2016.4.2
い107 い107 い114 い111運転席
い107、い114」です。8台が入りましたが大型車を置き換えたため、これまで中型車のみだった伊勢原駅北口〜栗原や鶴巻温泉駅〜東海大学・車庫線の運用以外にも、2016年3月26日ダイヤ改正からは伊勢原駅北口〜鶴巻温泉駅や善波、日向薬師、七沢線の殆どが中型運用へ変更されています。このほか車庫線や南口系統の一部のほか、愛甲石田駅系統の一部に運用があるようです。撮影 MP38様


2016.6.12
ふ097 ふ097 オージ製・降車チャイム
2016年6月投入のSDG-LR290J1(ふ097)ノンステップのエルガミオです。大船駅西口〜城廻循環で使用されている2003年式のMJ27エアロミディ・ノンステップバス代替で投入され、8日夕方から同路線で運行が開始されました。
エルガミオは今年4月にフルモデルチェンジされ発売が開始されていますが従来型での投入となっています。残るMJノンステの代替で今後も増備が進むものと予想されますが他路線の中型との共通運用化もありそうでしょうか。
3月に伊勢原へ入った8台と外観上での変化はなく、5月に入ったMP38エアロスター同様にオージ製の降車チャイムが採用されています。撮影 わんたろう様


2017

2017.2.1
や88 2017年2月投入のSKG-LR290J2(や88)です。
神奈中では初めてとなる新型エルガミオで、本日夕方の小02系統から運行が開始されました。
2016年4月に発売されたノンステップバス仕様ですが、神奈中では同年6月車までは旧モデルで導入されていました。
エンジンは直4で154kW(210PS)の4HK1-TCN型を搭載しミッションは6速AMT仕様、燃料タンクは標準の左フェンダー置きとなっています。
撮影 はまばす様

2017.2.6
や88や88 2017年2月投入のSKG-LR290J2(や88)です。
新型エルガミオのノンステップバスですが、大和に入ったのを皮切りに秦野や橋本、茅ヶ崎営業所でも納車が確認出来ています。

2017.2.7
は97は97 2017年2月投入のSKG-LR290J2(は97)です。
本日より運行が開始された秦野営業所の新型エルガミオです。
初日の午前は秦野市内を、午後は比奈窪や国道1号線方面で平塚駅にも姿を現しています。
「は35」もスタンバイしており続々と増えていきそうでしょうか。
撮影 ブルーペンギン様

2017.2.22
や88や88 2017年2月投入のSKG-LR290J2(や88)です。
神奈中東へ管理委託されてるノンステップのエルガミオで大和の新型は1台のみが在籍します。
撮影 MP38様

2017.2.22
も154 2017年2月投入のSKG-LR290J2(も154)です。
橋本駅南口で待機する様子で、橋本営業所では初の新車となりました。
撮影 齋藤様

2017.2.22
も154 こちらも「も154」で橋本は1台が在籍しています。
運行開始から初めての休日ダイヤとなった2月11日に続き12日、19日と立て続けに淵24系統の登戸線のダイヤにも入ったようです。
撮影 わんたろう様

2017.2.22
は35は35 2017年2月投入のSKG-LR290J2(は35)です。
秦野の新型エルガミオは現時点では最多の4台が在籍します。
撮影 ブルーペンギン様

2017.3.4
は39 2017年2月投入のSKG-LR290J2(は39)です。
平46系統 平塚駅〜さざれ石〜二宮駅南口線運用時の姿です。2016年3月までは平塚が担当していた路線です。
撮影 ブルーペンギン様

2017.5.2
ち66 2017年2月投入のSKG-LR290J2(ち66)です。
2003年式のMK25エアロミディ「ふ603」の代替として茅ヶ崎に1台が配属された新型のエルガミオです。
代わりに藤沢へは旧ち66のLR234が転出しています。撮影 いそぶー様

2018.3.28
は61 2017年2投入のSKG-LR290J2(は61)です。
2017年11月3日から2018年2月4日までの土曜休日のみに実証運行がされていた巻03系統 鶴巻温泉駅〜大山ケーブル線運用時の様子で伊勢原市内を走る姿です。
中型車が使用され三の宮や大山駅など一部バス停のみを停車する運行で、国道246線混雑時は伊勢原車庫〜串橋の鶴11が通るルートへも迂回できる柔軟な対応がとられていました。
秦野市によると平成30年度は本格運行に向けた検討を行うとのみ公表されています。撮影 MP38様


2017.6.24
は94 2017年6月投入のSKG-LR290J2(は94)です。
現時点で神奈中では14台を確認している新型エルガミオですが、その内の9台は秦野に集中配属されており見かける機会も増えました。
写真は普段は大型車で運行される平74系統 平塚駅〜下大槻団地〜秦野駅線に充当されたときの様子です。
撮影 ブルーペンギン様

↑▲へ