神奈中バスで活躍するいすゞ大型路線バスLV280を紹介しています。こちらは富士重工業(FHI)ボディを袈装したバスの紹介です。富士重工は2002年度中にバスボディ生産から撤退したため、神奈中でも減りつつある仕様でしたが、
最後まで残った2003年2月登録の「な102」ワンステップバスが引退となり2018年1月に全廃となりました。
◎更新内容◎ 
2018/1/24…中山(な102)をアップです。


フラワーNew!
2018.1.24
な102 な102 な102 な102 な102
2003年2月投入のKL-LV280L1(な102)です。
長きに渡り神奈中でも活躍を続けてきた富士重工製ボディの車もこの1月17日の運行をもって最後を迎えました。
撮影 スナイパー様

2018.1.24
な102 な102 な102
運行最終日前日となった16日には2種類のお手製装飾ボードがフロントに掲出されました。
1枚目は12月に入ったばかりの2PG-MP38エアロスターとの並びです。撮影 リムジン様

2018.1.24
な102 な102 な102
こちらは横52系統運用時の様子や、装飾がされた16日の姿です。先に同型「な119」が12月に引退となっており7Eボディ最後の1台となっていました。
撮影 comfort805様

2018.1.24
な102 な102 な102
運行最終日となった17日の様子です。あいにくの空模様となりましたが無事最後まで走りぬいてくれました。
撮影 へんぺーのん様

2018.1.24
な102な102 こちらも最終日の姿で121系統 保土ヶ谷駅西口〜新横浜駅線に充当されました。
撮影 わんたろう様

2018.1.24
な102 な102 な102
最終日となった17日は前日とは異なり装飾類はなく普段着の姿が見ることができました。撮影 ゆーき様

2018.1.24
な102 な102 な102
121系統運用時、新横浜駅出発時の姿です。
神奈中の富士重工ボディ仕様も歴史が長かったですが、UDシャーシは2016年3月には全廃となっています。
撮影 MP38様





2003
2003.5.31
や102や102 2003年2月投入のKL-LV280L1(や102)です。この代を最後に富士重工ボディの新製も見納めとなりました。

2007.10.8
ち21 2003年2月投入のKL-LV280L1(ち21)です。茅ヶ崎と大和に入った富士重仕様では最終増備となった代で、車内の手すり形状に変化が見られます。

2013.3.29
や0119や0119 2003年2月投入のKL-LV280L1(や0119)です。大和へ2台、茅ヶ崎へ3台が入った富士重最終増備グループで、大和の2台はいずれも2007年9月に中山へと移っています。撮影 湘南22様

2013.8.15
ち35ち35 2003年2月投入のKL-LV280L1(ち35)です。茅ヶ崎には3台が在籍する代で、写真の車は一時期藤沢へ転属していたこともありました。撮影 いそぶー様

2016.9.13
や0119 2003年2月投入のKL-LV280L1(や0119)で、中山には「や0102」と共に僅か2台のみが在籍する型式です。撮影 わんたろう様

2017.3.4
な102 な102 な119
2003年2月投入のKL-LV280L1(な102・な119)です。
中山では2台のみが在籍する富士7Eボディを架装したLV280で、2007年に鶴間から移ってきました。撮影 スナイパー様

2017.4.27
な102な102 2003年2月投入のKL-LV280L1(な102)です。
富士重仕様も引退が進み、LV280も中山は2、茅ヶ崎も1台が残るのみとなりました。
撮影 わんたろう様

2017.7.24
な119 な119 な119
2003年2月投入のKL-LV280L1(な119)です。
121系統の新横浜駅〜保土ヶ谷駅西口線運用時の様子や、保土ヶ谷駅西口で横浜市営バスとの並びです。
撮影 485やまばと様

2017.7.24
な119 な119」です。
な102と共に新製当初は鶴間に配属され、2台とも2007年9月に中山へと移っています。
神奈中の同型2002年11月車は2017年6月に全廃となったため、いよいよ富士重仕様もこの代のみとなりました。
撮影 わんたろう様

2017.9.28
な119な119 2003年2月投入のKL-LV280L1(な119)です。
121系統運用中、新横浜駅前で待機している様子です。元から中山の富士重は少なかったですがLV324やUDのUA440も在籍していた時期がありました。
撮影 ゆーき様

2017.9.28
な102な119 な102・な119」です。
新製当初は鶴間に配属されていた2台ですが、中山に移ったのがちょうど10年前の2007年9月のことでした。その際に、横浜ナンバーへ変更登録されました。
撮影 スナイパー様

2017.9.28
や119 「な119」納車当時の姿で、当時の社番は「や119」でした。
相模ナンバー時代の鶴間車庫での活躍は4年半程と短く、大半を中山で過ごしています。

2017.10.15
な102な119 2003年2月投入のKL-LV280L1(な102・な119)です。
な102は121系統で新横浜駅を出発したシーン、
な119も同じ新横浜駅で10月2日に運行が始まったばかりの131系統 急行・川島住宅行で待機中の姿です。平日夜1本のみが運行されています。
撮影 ゆーき様

2017.12.3
な119 な119 な119 な119 な119
2003年2月投入のKL-LV280L1(な119)です。
今月の車検が迫り去就が注目された1台でしたが本日の運行がラストとなったようで、車体には4枚ものお別れを偲ぶお手製の装飾ボードが掲出されていました。
写真は62系統の千丸台団地集会所行き運用時の様子や横浜駅西口で待機する姿のほか、掲出されこれまでの活躍を讃えるボードです。
この引退により富士重架装車は同期の「な102」号車のみとなります。撮影 D特急様

2017.12.30
な102 2003年2月投入のKL-LV280L1(な102)です。
同期の「な119」引退により、ついに神奈中の富士重工ボディ架装車もこの車1台のみとなってしまいました。
撮影 わんたろう様

2017.12.30
な102 こちらは中54系統にて三保中央を出発するシーンです。
撮影 ゆーき様

2017.12.30
な102な102 116系統運用時の姿です。中山の最古参2003年式はエアロスターを含め3台のみが残りますがいずれも年度内には引退しそうでしょうか。
撮影 スナイパー様

2018.1.14
な102な102 2003年2月投入のKL-LV280L1(な102)です。
神奈中公式FBでもアナウンスがあり間もなく引退を迎えることとなりました。
撮影 スナイパー様

2018.1.14
な102 休日のお昼に1往復のみが運行されている南01系統 南町田駅〜若葉台中央線運行時の様子です。撮影 ゆーき様

2018.1.14
な102 な102 な102
こちらも南01系統や、121系統運用を前に新横浜駅前で待機する姿です。撮影 わんたろう様