いすゞ大型−エルガ
神奈中で活躍するいすゞ大型路線バス『エルガ-ERGA』を紹介しています。こちらは、ジェイ・バスボディ(JBUS)、いすゞバス製造ボディ(IBUS)を袈装したバスの紹介です。
2005年式(PJ-)〜2010年式(PKG-)、2013年式(QQG-)、2017年・2018年・2019年式(2DG-)が在籍します。

◎更新内容◎
2019/2/16…綾瀬(せ33・せ41)をアップです。

2019/1/27…藤沢(ふ106・ふ107)、中山(な28)
2019/1/21…藤沢(ふ101)

2004年10月
2005年(PJ-)  2006年  2007年  2008年(PKG-)  2009年  2010年  2013年(QQG-)  2017年(2DG-)  2018年  2019年 

フラワーNew!
2019.2.16
せ33 2018年3月投入の2DG-LV290N2(せ33)です。
綾瀬の2018年式エルガ・ノンステップバスは3月に3台が、12月には1台が投入されています。引き続き2019年も増備が見られる型式です。
撮影 ふみかい様

2019.2.16
せ41せ41 2019年1月投入の2DG-LV290N2(せ41)です。
綾瀬の2019年式エルガは1月・2月にぞれぞれ2台ずつが増備されました。
撮影 わんたろう様





2004年 ※2019年2月全廃
2005.8.5
せ36せ41せ36 2004年10月投入のKL-LV280N1(せ36・せ41)です。写真の綾瀬のほか藤沢・茅ヶ崎・大和へと計11台が配属されました。やはりフロントはかなちゅうロゴが入り、車椅子マークも追加されています。ホイール色は納車時から赤です。

2008.3.6
せ56 2004年10月投入のKL-LV280N1(せ56)です。KL-では最終増備の代でV8エンジン仕様もここまでとなります。綾瀬も一時期はホイールが塗り替えられていましたが、再びシルバーに戻されています。撮影 綾瀬師匠様

2010.4.30
ち30 2004年10月投入のKL-LV280N1(ち30)で、この代の茅ヶ崎車は4台が在籍しています。車椅子マークは1枚仕様。撮影 Ad-blue様

2012.2.16
せ36 2004年10月投入のKL-LV280N1(せ36)です。テラスモール湘南がオープンした関係で臨時お買物バスが運行されました。撮影 さっしー様

2017.12.17
な28 2004年10月投入のKL-LV280N1(な28)です。
神奈中のKL-代のエルガでは最終増備に当たるグループで中山には「な20・な28」の2台が在籍します。やはり新製時は大和に在籍していました。
白色LED表示化改造が進む中山ですが、エルガの白色はこの車が初めてとなりました。
撮影 スナイパー様

2018.1.8
な20 2004年10月投入のKL-LV280N1(な20)です。
この月に入った中山車は「な20・な28」の2台が在籍し、神奈中全体で11台が入りました。
撮影 リムジン様

2018.5.19
な28 2004年10月投入のKL-LV280N1(な28)です。
同期の「な20」が3月に引退したためこの代の中山車は写真の車1台のみとなり、
中山のKL-エルガそのものもこの1台のみとなっています。
撮影 リムジン様

2018.7.16
な28 な28 な28
2004年10月投入のKL-LV280N1(な28)です。
V8エンジンを搭載するKL-代のエルガも僅か6台にまで数を減らしてきました。写真の車は同代唯一の白色LED車となっています。
写真の131系統は新横浜駅前発の急行川島住宅行で、2017年10月の改正で新設され平日22時台に片道1本のみが運行されています。
3枚目の写真は横浜神奈交バスへ管理委託されていた頃「や028」時代の写真です。
撮影 わい様

2019.1.27
ふ107 ふ107 ふ107 ふ107 ふ107 ふ107 ふ107
2004年10月投入のKL-LV280N1(ふ107)です。
V8エンジンの8PE1-N型を搭載するKL-代の最終増備グループとなった年式で藤沢は「ふ106・ふ107」の2台が在籍し、写真の車が最後まで残りましたが間もなく引退となりそうでしょうか。撮影 佐藤雄紀様

2019.1.27
ふ106 2004年10月投入のKL-LV280N1(ふ106)です。
こちらは一足早く2018年12月に引退した車両です。新製時は神奈川中央交通本体に所属し、2005年4月に藤沢神奈交バスへ管理委託、2017年1月1日の会社再編時からは神奈川中央交通東へ委託されていました。撮影 わんたろう様

2019.1.27
な28 2004年10月投入のKL-LV280N1(な28)です。
中山には2台が在籍し写真の車1台のみが残存していましたが運行を終えたようです。
鶴ヶ峰駅で実施されている「IC乗継割引取扱車」の表示もこの16日から見られるようになったばかりでしたので、約10日しか見る機会が無かったことになります。撮影 D特急様

2019.1.27
な28 な28」です。新製当初は大和営業所に在籍し「や28」を名乗っていましたが半年も経たない内に中山へ異動し、や028→な28へと推移しました。
白色LED化されたKL-代エルガはこの車のみでした。撮影 わんたろう様



2005年 PJ-代 エルガ最古参グループ
2005.9.29
せ29せ29 2005年9月投入のPJ-LV234N1(せ29)です。PJ-代のエルガは初登場で小田急グループマテリアルズ仕様のワンステップ車です。LV234系は2004年12月に発売された型ですが、LV280系と比べるとエンジンがV8(177kW)→直6のターボ付6HK1-TCC型(191kW)へと変更されています。車内の床や天井がグレーへ、黄色カバーの手すりがオレンジ色へと変更されています。クーラーユニットの形状も変更されていますし、エンジンルーバーもドア側から非常口ドア左下へ移動しています。リアでは補助ブレーキランプが省略され、サイドでは2006年灯火器保安基準に対応しており反射器を装備します。

2005.10.1
や74 PJ-LV234N1(や74)です。今期のエルガもホイールベース5.3mの標準N尺にて投入されています。撮影 平社員様

2010.7.25
ふ015 2005年9月投入のPJ-LV234N1(ふ015)で、ちょっと前、2007年に撮影されたエルガです。藤沢には10月投入分も合わせ5台が在籍する代です。撮影 表会長様

2005.11.5
や114や113 2005年10月投入のPJ-LV234N1(や113、や114)です。9月に続いての投入となったエルガで4営業所に登録されています。写真は大和の車で中山操車所に配属された3台は相模ナンバーでしたが、間もなく横浜ナンバーへ変更登録されています。撮影 平社員様

2005.11.5
せ34 こちらも同期のPJ-LV234N1(せ34)です。綾瀬も9月に続いて納車されています。

2006.5.21
ち15 2005年9月投入のPJ-LV234N1(ち15)です。本日をもって運行最終となった茅27茅ヶ崎駅〜文教大学線の運用に入るワンステップのエルガです。撮影 齋藤様

2011.9.7
ち33 2005年10月投入のPJ-LV243N1(ち33)です。この年式の茅ヶ崎エルガは9月と10月に2台ずつが投入されています。写真は文教大学のオープンキャンパス開催時に運行された臨時バスの様子です。撮影 湘南22様



2006
2006.6.23
せ20 2006年2月投入のPJ-LV234N1(せ20)です。藤沢・茅ヶ崎・綾瀬・大和へ投入されているワンステップのエルガで、2005年度は計28台が投入されました。

2008.1.2
や99 2006年2月投入のPJ-LV234N1(や99)です。この月の大和に入ったエルガ・ワンステップは鶴間に2台が配属されています。また、大和のLV系は2002年から毎年投入が続いています。

2010.2.18
せ89せ89 2006年2月投入のPJ-LV234N1(せ89)で、2010年2月に茅ヶ崎から移ってきたエルガ・ワンステップです。会社間移籍を除きLV系の転属は久しぶりとなりました。撮影 綾瀬師匠様

2012.2.5
や088 2006年2月投入のPJ-LV234N1(や088)です。藤沢神奈交バスへ管理委託されているエルガで同年式3台が鶴間に在籍しています。いずれも鶴間駅や大和駅系統に限定運用されています。撮影 さっしー様

2013.3.7
や115 2006年2月投入のPJ-LV234N1(旧や115)です。2013年2月からは横浜神奈交バスへ委託されており、現在は中山の「や098」号車です。1月から1ヶ月足らずのみでしたが藤沢神奈交の管理委託から神奈中本体へ復帰し、や115を名乗っていました。改番履歴は、や99→や099→や115→現や098です。撮影 トビア様

2008.4.26
ち79 2006年7月投入のPJ-LV234N1(ち79)です。2006年度のエルガはこの代から茅ヶ崎・藤沢・綾瀬・大和(中山)へ少数ながら入りました。

2012.12.18
せ6 2006年7月投入のPJ-LV234N1(せ6)です。この代の綾瀬車は2台が在籍し、8月に茅ヶ崎へ入った2台も綾瀬へ転入しています。撮影 Yu131様

2018.8.7
せ59 せ59 2006年8月投入のPJ-LV234N1(せ59)です。
2011年3月に茅ヶ崎から転入したエルガのワンステップバスです(元ち55)。
写真は湘13系統 湘南台駅東口発の桐原工業団地循環線運用時の姿です。2018年5月26日のダイヤ改正より、これまでの西口発着から東口始発へと変更された同系統ですが、終点は東口着もあればこれまで通りの西口着もあったりと4パターンの運用が存在する系統です。
撮影 菅井隆行様

2013.2.28
ふ035 2006年8月投入のPJ-LV234N1(ふ035)で、2013年1月に大和営業所から転入したエルガです。大和でもここ5年は藤沢神奈交バスへ管理委託されていた車です。撮影 いそぶー様



2007
2007.7.28
ち54 2007年7月投入のPJ-LV234N1(ち54)です。1994年式の置き換えで計12台が入ったエルガのワンステップ仕様です。茅ヶ崎には4台が配属されています。撮影 Yu131様

2007.7.28
せ60せ60 2007年7月投入のPJ-LV234N1(せ60)です。今期は写真の綾瀬にも4台が入り、藤沢も4台が入りました。既にいすゞからはPKG-/PDG-代のエルガも2月から発売されていますが、3月の中山車に続いて今回もPJ-代での投入となりました。

2010.3.28
ふ070 2007年7月投入のPJ-LV234N2(ふ070)です。PJ-代エルガでは最終増備となったグループで、この代の藤沢車は4台が配属されています。これ以降藤沢へのエルガ投入は2010年8月のPKG-代まで見送られます。撮影 Taku-s様

2010.8.2
や0132 2007年3月投入のPJ-LV234N1(や0132)で、新製当初から中山に在籍するエルガで、この代は3台が在籍します。写真の車はGPSを搭載し121系統専属となっていましたが、2010年3月1日から横浜市内全域でバスロケサービスが拡大されてからは限定運用も解除されています。撮影 it様



2008年 PKG-代
2008.9.28
せ105せ105 2008年7月投入のPKG-LV234N2(せ105)です。綾瀬に3台が配置されたPKG-代のエルガ・ワンステップ仕様で、先代のPJ-LV234N2と比較して外観に大差は見られませんが、ドア側に細いエンジンルーバーが設置されています。
足回りは日野ブルーリボンII同様に300馬力(221kW)の6HK1-TCS型の高出力仕様になりました。撮影 綾瀬師匠様

2010.3.14
せ103 こちらは同期のPKG-LV234N2(せ103)です。撮影 KHK1529様



2009
2018.5.19
な52な52 2009年1月投入のPKG-LV234N2(な52)です。
2009年式のエルガは神奈中全体でもこの1台のみの在籍となっています。
新製当初は大和に配属されていましたが(や26)、翌年には中山へと移っています。
撮影 わんたろう様



2010年 UVカット熱吸収ガラス、LED路肩灯仕様へ
2010.3.14
せ43せ43 2010年2月投入のPKG-LV234N2(せ43)です。綾瀬に1台が増備されたエルガのワンステップ仕様で、2009年1月の大和車以来となりました。外観は同期の日野ブルーリボンII同様で、UVカット熱吸収ガラス、LED路肩灯仕様はエルガでは初めてとなりました。撮影 KHK1529様

2014.2.15
せ43 2010年2月投入のPKG-LV234N2(せ43)です。エルガはこの代からUVカットガラス仕様になり、この月は綾瀬のみ1台が投入されました。

2013.5.23
ふ080 2010年8月投入のPKG-LV234N2(ふ080)です。藤沢には4台が配置されている代で、2007年7月のPJ-以来、藤沢へは3年ぶりのエルガとなりました。撮影 さっしー様



2013年 エルガハイブリッドノンステップバス初登場
2013.1.18
や044 や044 や044 や044 や044 や044
2013年1月投入のQQG-LV234L3(や044)で、中山に納車され本日より運行開始となったエルガハイブリッドノンステップバスです。ノンステップおよびハイブリッドのエルガは初めての登場となりました。
2012年8月から発売されているパラレル式のハイブリッドバスで、車両は全長10.425m、ホイールベース4.8mのL尺が選択されています。足回りは直6 191kW(260PS)の6HK1-TCCエンジンと44kWのHB1モーターとの組み合わせ、ミッションは2ペダルの6速AMT仕様です。撮影 D特急様
2013.2.28
せ27せ27せ27 2013年1月投入のQQG-LV234L3(せ27)で、中山に続き綾瀬に投入されたエルガハイブリッドノンステップバスです。それぞれ1台が投入されました。撮影 菅井隆行様

2014.2.15
せ27せ27せ27 2013年1月投入のQQG-LV234L3(せ27)で、エルガハイブリッドノンステップバスです。綾瀬と中山に各1台のみの在籍です。撮影 it様

2015.7.6
せ27せ27
せ27
2013年1月投入のQQG-LV234L3(せ27)で、今のところ綾瀬も1台のみの存在ですが、登場時と比較すると現在は綾瀬も中乗り方式へ変更されています。また、上段のロービームがLEDヘッドランプへ交換されており消灯時でも外観上から確認出来ます。

2017.5.7
な44な44 2013年1月投入のQQG-LV234L3(な44)で、エルガのハイブリッド・ノンステップバスです。
せ27・や044の2台のみの存在で増備も確認されていませんが、中山車は2017年1月の会社再編により現在は「な44」へと改番されています。
撮影 スナイパー様

2018.3.5
な44 2013年1月投入のQQG-LV234L3(な44)です。
ハイブリッド・ノンステップバスのエルガも2018年2月に白色LED表示化改造が施されています。
撮影 ゆーき様



2017
2017.12.8
ふ88 2017年12月投入の2DG-LV290N2(ふ88)です。
ディーラーからの納車回送をキャッチされた1枚でノンステップのエルガです。
久しぶりとなるエルガ新車は2015年8月にフルモデルチェンジされたスタイルで、同デザインは昨年3月の日野ブルーリボン・ハイブリッド「ひ7・ひ114」やエルガミオでも見られますが、
エルガそのものは2013年1月のハイブリッド・ノンステップの「せ27・な44」以来となり、ワンステップバスが2010年8月に入ったのが最後でしたのでそれ以来となります。
車体は全長10.43m、ホイールベース5.3mのN尺、足回りは6速AT仕様(アリソン製-T280)で直列4気筒の4HK1-TCH型エンジン177kW(240PS)を搭載します。燃料タンクは平塚の日野ハイブリッド同様に右フェンダー置仕様です。
エルガミオや日野ハイブリッドで見られた正面の「運賃後払い」ステッカーは貼られておらずこの部分は交通系ICカード対応ステッカーが貼られています。
撮影 D特急様

2017.12.17
ふ88ふ88 2017年12月投入の2DG-LV290N2(ふ88)です。
13日から運行が始まった藤沢のエルガ新車です。この車を皮切りに中山のほか茅ヶ崎にも納車が続いています。
撮影 わんたろう様

2018.1.8
ち65 2017年12月投入の2DG-LV290N2(ち65)です。
茅ヶ崎へのエルガ新車は2007年のPJ-LV234N1ワンステップバス以来、10年ぶりの投入となりました。昔は大型のいすゞが殆どを占めていた茅ヶ崎も今は1/4にまで数を減らしています。
撮影 いそぶー様

2018.1.8
な19な19 2017年12月投入の2DG-LV290N2(な19)で、2PG-MP38FKと並行して投入されたエルガ新車です。
撮影 わんたろう様

2018.1.8
な21 2017年12月投入の2DG-LV290N2(な21)です。
中山へのいすゞ新車は2013年式のハイブリッド「な44」以来となりました。
撮影 D特急様

2018.5.19
な19 2017年12月投入の2DG-LV290N2(な19)です。
2017年度は久々にエルガが2桁台での投入となり2DG-が18台在籍しますが、内7台が中山に入りました。
撮影 MP38様



2018
2018.4.2
な20 2018年3月投入の2DG-LV290N2(な20)です。
昨年12月から配置されている中山のLV290エルガは順調に増え最多の7台にまで増えてきました。
この代の一部は前面の「交通ルール」幕等の紐を結び付ける上下の手摺り4ヶ所の内、上の2つは2017年式と異なりワイパー脇へ移動しています。中山、綾瀬車で確認していますが、従来の車体帯色部の車もあり謎です。
撮影 ゆーき様

2018.5.19
せ63 せ63 せ63 せ63・ひ81 せ63
2018年3月投入の2DG-LV290N2(せ63)です。
綾瀬へのエルガ投入も2013年のハイブリッド「せ27」以来、5年ぶりとなり3台が入りました。
写真は小田急線が土砂陥没事故の影響で約4時間半に渡って不通となった際に、本厚木駅〜愛甲石田駅〜伊勢原駅間で運行された代行バスの様子です。
綾瀬からはほかに3枚目に僅かに写っている「せ53」MP38が担当しました。

2018.8.7
ち81 2018年3月投入の2DG-LV290N2(ち81)です。
2017年度の新車で、茅ヶ崎は2017年12月から翌年3月にかけて計4台が投入されています。
撮影 菅井隆行様



2019
2019.1.21
ふ101ふ101 2019年1月投入の2DG-LV290N2(ふ101)です。
藤沢へは2018年3月以来の増備となったエルガのノンステップバスです。12月の綾瀬向け「せ25」を皮切りに、今年に入り藤沢・茅ヶ崎・中山と納車されています。
2018年式と外観上に大差はありませんが、2つある車外スピーカーの位置が変更され、後輪そばにあったものは中ドアの左へ移動しています。
前面の「交通ルール」幕等の紐を結び付ける手摺り4ヶ所の内、上の2つの位置が2018年3月車の一部では位置が異なっていたのですが、この代からは再び2017年仕様と同じ車体帯色部へと戻っています。
撮影 MP38様




↑▲へ