三菱ふそう中型車・小型車
三菱ふそうの中型および小型路線バスの紹介です。大型車と運用が区別されて走る事が殆どで、
中型車は2008年式の西工ボディ・エアロミディS・ワンステップバスAR820のみが在籍(23台)。
小型車は2005年・2006年式のMEノンステップバスのみが在籍します(ふ105・せ121・は108・は609)。
◎更新内容◎
2020/12/7…舞岡のエアロミディS(お95)をアップです。

2020/10/21…秦野のME(は108)
2020/10/1…橋本のME(も137)

2005年(ME)  2006年(ME)  2008年(AR820)

フラワーNew!

2020.12.7 Tweet
シェア
お95 2008年7月投入のPDG-AR820GAN(お95)です。
2020年11月末に平塚から転入したエアロミディSです(元ひ0103→ひ103)。2012年式のエルガミオの代替としてやって来た1台で井10系統の井土ヶ谷下町〜こども医療センターのダイヤに充てられています。
舞岡のARは元々は4台が在籍しましたが2016年までに1台を除き転出、この間「お 63」のみの存在でしたが今回の転入で2台体制となりました。撮影 藤島雅哉様



0005年 エアロミディME(元ふじみ号) ふ105のみが残存





0006年 エアロミディME は108・は609・せ121

2006.10.28
せ209せ209 2006年10月投入の三菱PA-ME17DF(せ209)です。綾瀬市コミやふじみ号を兼ねる予備車でしょうか。夜行高速カラーのイエロー無し版となるBlue仕様はCNGエアロスター以来3年ぶりとなりました。撮影 綾瀬師匠様

2009.3.10
せ209 2006年10月投入の三菱PA-ME17DF(せ209)です。上記の予備のほか稀に特定車の代走も務めるようです。

その後、2018年1月に「せ121」へと改番されました。撮影 綾瀬師匠様

2017.7.7 神奈川中央交通西
は609 2006年5月投入の三菱ふそうPA-ME17DF(は609)です。
渋沢駅南口系統の千村台、峠線をメインで活躍する小型のエアロミディ・ノンステップバスで、神奈川中央交通西の秦野営業所所属車両になります。
元は湘南神奈交カラーでしたが会社再編を前の昨年12月中に神奈中カラーへラッピングされています。2017年1月1日に湘南神奈交バスから転入しました。
神奈交カラーのままだったフロントバンパーも現在はシルバーへ塗り替えられています。
撮影 ブルーペンギン様

2020.10.21
は108は108 2006年5月投入の三菱ふそうPA-ME17DF(は108)です。
元は湘南神奈交カラーで活躍していた小型のエアロミディME・ノンステップバスです。
主に渋沢駅南口系統で走るのは登場時と変わらず、神奈交時代は「か1007」号車でした。2017年1月1日の会社再編時に神奈川中央交通西へ移籍し「は608」へ改番され移籍直前に神奈中カラーへとラッピングされました。
2018年3月には神奈中西への管理委託車となり現行社番へと改番されています。同期で神奈中西に所属する「は609」と共に2台が在籍します。
写真は渋03系統の千村台発の峠行、もう1枚は渋沢駅南口で待機中の同系統です。撮影 ふっくらきゅうり様





0008年 4月〜8月投入 西工ボディ・ワンステップバス・全23台

2008.5.2
い103 い103 い103
2008年4月投入のPDG-AR820GAN(い103)です。伊勢原で1台を確認しているエアロミディS・ワンステップ新車です。新長期排出ガス規制に適合した仕様で日産ディーゼルのOEM生産車です。西工ボディを架装し、側面ドア横の「入口・出口・出入口」表示は幕式ではなく札差式になっています。リアバンパーや中央部の細長いハイマウントストップランプも特徴的です。
足回りはふそうが生産している177kW(240PS)の6M60(T1)型を搭載し5速MT仕様です。路線仕様のふそう中型新車は約5年ぶり、伊勢原では約13年ぶりの投入となりました。

2008.5.14
い103い103 2008年4月投入のPDG-AR820GAN(い103)です。大山小学校〜大山ケーブル間で運行されるシャトルバス運用時の様子です。行楽シーズン時に見られますが、小学校グランドを臨時駐車場として開放し運賃100円で運行します。

2008.7.3
い103い103 い103)です。毎年、渋田川沿いで芝桜まつりが開催されますが、伊勢原駅南口から直通で芝桜会場を結ぶシャトルバスの待機中の様子です。撮影 綾瀬師匠様


2008.7.3
と60と60 2008年5月投入のPDG-AR820GAN(と60)です。戸塚は5月から6月にかけて6台が投入されました。撮影 綾瀬師匠様

2009.9.17
や0111 や0111 や0111 や0111・や0129
2008年5月投入のPDG-AR820GAN(や0111)です。新製から1年が経過したばかりのARですが、早くも転属が発生し2009年8月に厚木から転入しました(あ54)。やはり大和では藤沢神奈交バスへの管理委託車となっています。撮影 綾瀬師匠様

2012.6.18
ひ064 2008年5月投入のPDG-AR820GAN(ひ064)で、ワンステップのエアロミディSです。神奈中の路線車では2008年式のみが在籍します。撮影 Yu131様

2016.1.17
は035 2008年5月投入のPDG-AR820GAN(は035)です。2015年3月に転入したワンステップバスで新製当初は相模原に在籍し元「さ22→や099→さ505」と渡って来ました。撮影 サブロー様

2016.10.5
ひ 63 2008年5月投入のPDG-AR820GAN(ひ 63)です。平11系統のららぽーと湘南平塚循環線が新設されるのを前に、習熟運転が行われたようで「教習車」表示のLEDや、路線見学実施中の札を掲出した姿が見られました。
2016年10月に入り、各神奈交への管理委託車の社番「0」を消す動きが活発化しています。2017年1月の会社再編に向けての動きと思われます。撮影 ブルーペンギン様

2017.3.15
や111 2008年5月投入のPDG-AR820GAN(や 111)です。
神奈中東へ委託されているエアロミディSで、7台が在籍するARの内、写真の車は2009年8月に厚木から転入しました(元あ54)。
撮影 や72様


2008.12.17
お0126お0126 2008年6月投入のPDG-AR820GAN(お0126)です。新製時から横浜神奈交バスへ管理委託されているワンステップ車で、舞岡では初の西工ボディ仕様となった車です。撮影 快特 弘明寺様

2015.3.7
よ66よ66 2008年6月投入のPDG-AR820GAN(よ66)です。ワンステップのエアロミディSで、横浜営業所の中型車は写真の車1台のみの在籍です。2014年2月に戸塚から転入しました(元と104)。その後、2015年4月に「よ501」へと改番されました。撮影 MITONAI様

2017.3.15
よ66 2008年6月投入のPDG-AR820GAN(よ66)で、横浜営業所唯一の中型車です。
2015年4月〜2016年3月までの期間は改番され「よ501」を名乗っていました。
金沢八景駅系統で運用されるほか、引き続き特定車の代走で鎌倉カントリーで走る姿が見られます。
撮影 太セン様


2009.8.14
ひ0103ひ0103 2008年7月投入のPDG-AR820GAN(ひ0103)です。西工ボディを架装するワンステップ仕様のエアロミディSで、平塚にはこの年の5月にも2台が入っており、計3台が在籍します。撮影 Ad-blue様


2016.7.8
や0188 2008年8月投入のPDG-AR820GAN(や0188)です。戸塚の8台に次いで多い7台が在籍する大和は全車が藤沢神奈交バスへ管理委託されています。撮影 MP38様

2016.10.28
や 186や 109 2008年8月投入のPDG-AR820GAN(や 186)です。
大和も徐々に「0」を剥がす動きが見られますので、11月中には0付きは消滅しそうでしょうか。撮影 菅井隆行様