2001年7月以降のエアサス仕様のワンステップバスKL-MP35JMを紹介で、2004年2月まで投入された型式です。
現状、一般乗車可能な車は残存しておらず、特定車と教習車で数台が僅かに残るのみとなっており、2004年2月車は2019年3月に全廃となっています。

◎更新内容◎
2020/1/24…秦野(教1)をアップです。


2001年7月(ワンステップ)  2001年12月  2002年11月  2003年2月  ↓▼へ

フラワーNew!

2020.1.24
教1 2002年11月投入のKL-MP35JM(教1)です。
秦野営業所に在籍する教習車です。2017年3月から伊勢原営業所の教習車として在籍していますが、高砂車庫への研修センター開設に伴い2019年12月に転属となりました。社番もそのままのため外観上にも変更は無いようです。撮影 ブルーペンギン様




2001年上期 ☆ワンステップ・エアサス仕様 ※2020年10月現在 特定車へ改番された「さ315」のみが残存

2016.6.6
さ315 2001年7月投入のKL-MP35JM(さ315)です。北里大学スクールバス用として2016年3月に伊勢原から転入した特定車です(元い43)。ワンマン機器はカバーが付けられておりスクールバスのみとして使用されています。撮影 MP38様


2001年下期 ※2020年10月現在、特定車へ改番された「さ316」のみが残存
2016.6.6
さ316 2001年12月投入のKL-MP35JM(さ316)です。こちらも2016年3月に伊勢原から転入した車でやはり特定車となっています(元い60)。撮影 MP38様

2017.1.8
さ316 2001年12月投入のKL-MP35JM(さ316)です。北里大学スクールバスでの契約が続く特定車のエアロスターです。運賃箱は搭載されてはいるものの路線車としては使用されないためカバーで覆われています。撮影 スナイパー様


2002年下期 ※2020年10月現在 秦野の教習車「教1」のみが残存

2019.11.11
教1 2002年11月投入のKL-MP35JM(教1)です。
伊勢原営業所に在籍する教習車です。「ま76→ま076→い7」と移った後、2017年に教習車へと用途変更されています。同年中に補助ブレーキや指導員席等が設置される改造が施され、ナンバーも変更登録されました。
既に同期のエアロスターは2018年3月までに全廃となっているため今後の動向が気になる1台です。撮影 ブルーペンギン様


2003年 ※2020年10月 特定車へ改番された「さ317」のみが残存

2017.6.3
さ317 2003年2月投入のKL-MP35JM(さ317)です。
相模大野駅と北里大学を結ぶスクールバス専属の特定車です。
2016年3月に当時の相模神奈交バス管理委託車から改番されて現在に至っています(元は116→ま050→さ0125)。
年式的に考えると路線車へ改番し復活という事も無さそうでしょうか。撮影 スナイパー様

↑▲へ