2007年10月〜2010年8月まで導入されたPKG-MP35UMエアロスター・ワンステップバスを紹介です。

◎更新内容◎
2018/12/12…厚木(あ59)をアップです。


2007年  2008年  2009年  2010年

フラワーNew!
2018.12.12
あ59 あ59 あ59
2010年8月投入のPKG-MP35UM(あ59)です。 B&Yカラーのワンステップ・ワンロマ車で、あ59の普段は平日朝夕のリコー線に固定されており、間合いで厚13まつかげ台線でも見られますが日中は休んでいることが多いです。今年に入ってからはそう多くはないものの日中の決まった時間に顔を出すケースがしばしば見られます。撮影 MP38様






2007
2007.10.4
ひ27 ひ27 AdBlue注入口 ステッカー
2007年10月投入のPKG-MP35UM(ひ27)です。9月26日に発売された新長期排出ガス規制に適合した車です。基本デザインに変化がないですが、足回りは尿素SCRシステムを搭載し、RA274/AA274系でも使用され日産ディーゼルから供給された220kWのMD92TJ型エンジンを搭載、MT・DD5速仕様です。発売間もないということで量産M尺ではこの車が初号生産車(車台番号20001)となりました。
PJ-MP35JM型と比較するとリヤではマフラー位置・形状が変更、補助ブレーキランプが復活しコンビネーションランプの配置換えが見られます。

2012.6.1
つ011 2007年10月投入のPKG-MP35UM(つ011)です。こちらは旧かなちゅうロゴが全撤去された状態です。撮影 ムッチー様

2008.1.31
や170 2007年11月投入のPKG-MP35UM(や170)です。横浜市営から路線移管の関係もあって、大和にはMP35U新車が集中しており、これまで中山も含め最多の17台が配属されています。撮影 TANAKUWA様

2013.1.31
は016 2007年10月投入のPKG-MP35UM(は016)で、国旗をなびかせ走る姿が印象的です。撮影 さっしー様



2008
2008.4.7
つ06 2008年4月投入のPKG-MP35UM(つ06)です。2008年度トップバッターの新車で、城山操車所に配属された尿素SCRシステムを搭載したワンステップ車です。2007年式とは外観には変化がない模様です。撮影 冨樫様

2008.4.16
お12お12 2008年4月投入のPKG-MP35UM(お12)で、舞岡では2台を確認しているワンステップ新車です。撮影 快特 弘明寺様

2011.9.7
ふ079 2008年4月投入のPKG-MP35UM(ふ079)です。この年の藤沢向け大型新車はこの写真の車1台のみの投入で、他は3台はいすゞ中型のエルガミオが入ったのみでした。撮影 51071F様

2012.6.1
つ046 2008年4月投入のPKG-MP35UM(つ046)です。この代の津久井は3台が配属され、いずれも城山操車所に在籍しています。撮影 ムッチー様

2016.10.10
お037お 70 舞岡のPKG-MP35UM(お 19・お 82)です。
現時点で白色LED化は1割に満たない数ですが立て続けにやって来るケースも見られるようになってきました。
撮影 Blue&Yellow1022様


2016.9.6
あ50 あ50 あ50 白色LED あ50 LED あ50 LED
2008年9月投入のPKG-MP35UM(あ50)です。
2016年9月に交通電業社製の白色LED表示器へと改造されました。舞岡「お084」同様に側面表示器は大型化されています。こちらも白色単色仕様でドット数は旧タイプと大きな変化なさそうです。シャッター速度は旧式と同じく1/125秒が限界でした。



2009
2009.2.12
ち87 2009年1月投入のPKG-MP35UM(ち87)で、茅ヶ崎に3台が配属されたワンステップ車です。オレンジ色の塗装や花のような模様が特徴的ですが、ち10(2006年式PJ-MP35JM)で改造された独特のバンパーが新製時から採用されており異彩を放っています。
この仕様は2009年3月26日より実証運行される自転車ラックバスで、前面バンパーに自転車積載用ラックを装備することで2台の自転車を積むことができます。茅ヶ崎駅南口〜辻堂駅南口線や茅ヶ崎駅南口からの東海岸循環線で使用されます。この自転車ラックは米国製を輸入。

2009.7.2
ち89ち89 2009年1月投入のPKG-MP35UM(ち89)で、自転車ラックバスの専用カラーワンステップ車です。ラックのほか、移設されたナンバープレート位置も独特です。撮影 佐藤祐介様

2010.10.6
ち87 ち87 ち87 ち87
2009年1月投入のPKG-MP35UM(ち87)です。茅ヶ崎に3台が在籍している自転車ラックバスです。2010年10月3日にパシフィコ横浜で開催された『バスフェスタ2010 in YOKOHAMA』にて展示されたときの様子です。実際に自転車も積載し注目を集めていました。撮影 横浜平島様

2012.4.10
ち88 2009年1月投入のPKG-MP35UM(ち88)、自転車ラックバスです。2009年3月26日からの実証運行を経て同年9月1日から本格運行となっています。撮影 さっしー様

2015.11.17
あ0103あ0103 2009年1月投入のPKG-MP35UM(あ0103)です。2015年11月15日の運行をもって茅ヶ崎営業所管内の自転車ラックバスは運行が終了となり、最後の数日は「ち89」のみでの運行となっていましたが、この動きに伴い専用カラーを纏った写真の車は引き続きラックバスが運行されている厚木へ転属となりました。
写真は17日から厚木での運行が開始された元ち87で、転属に伴う外観の変化は見受けられませんが社番シールはこれまでの白から一般的な黒色となっています。

2015.12.6
あ0103 あ0103 あ0152
2009年1月投入のPKG-MP35UM(あ0103・あ0152)です。それまでの茅ヶ崎から厚木管内での活躍が本格的に始まった自転車ラックバス専用カラー車ですが、早速自転車積載シーンも展開されています。撮影 MP38様

2015.12.6
あ0130 あ0152 あ0146
自転車ラックバスの「あ0130」と、独特のバンパーやラック、ナンバープレート位置形態をもつフロント部です。
厚木のラックバスは「あ0103・あ0130・あ0146・あ0152」の4台体制となり、これまでより1台増となりました。4台共に宮ヶ瀬や宮の里方面をメインとしたダイヤが組まれ現時点ではラック利用可能ダイヤは特に増えていないようです。この他ラック利用が出来ないダイヤではまつかげ台・鳶尾団地・上荻野車庫・半原・宿原入口・松蓮寺・上三増線での運用が見られます。

2016.1.24
ち89 2009年1月投入のPKG-MP35UM(元ち89)です。現在は厚木で運行されている自転車ラックバスですが、写真は茅ヶ崎在籍時代に最終運行日となった2015年11月15日に辻堂駅南口で撮影されたときの様子です(辻13)。撮影 ま51様

2016.10.11
あ0103 2009年1月投入のPKG-MP35UM(あ0152)です。白色LED化が進む厚木ですが、自転車ラックバスも更新されています。


2009.6.17
さ35 さ36 さ37
2009年5月投入のPKG-MP35UM(さ35・さ36・さ37)で、女子美術大学専用カラーのワンステップ車です。色違いでそれぞれ3種類が在籍し、塗装が違う以外は一般仕様との差異はなさそうです。古淵駅からの古04・古05系統で運行されています。撮影 Ryutolink様

さ36さ36 こちらは「さ36」のフロント/リアビュー。撮影 いまむら様

2009.8.4
あ62 2009年7月投入のPKG-MP35UM(あ62)で、厚木にMP217の代替で4台が配属されました。外観はこれまでと変化は見られませんが、車内つり革は△形状になりました。

2009.10.5
い67 い67 い67 い67 い67 い67 い55
2009年10月投入のPKG-MP35UM(い67、い55)で、今回から7月の町田ノンステップ車で試験的に導入されたUVカットガラス(グリーン(側面))、LED路肩灯が本格採用となりました。7月のワンステップ新車と比較してもサッシ色がブラックへと変更されたため印象も変わり、両サイドの窓配置も前寄りに縦長の固定窓が設置される変化が見られます。車椅子マークもスロープ部省略タイプになりました。撮影 Ad-blue様
2010.6.23
ひ12 2009年10月投入のPKG-MP35UM(ひ12)で、11月にかけて16台が入った黒サッシのエアロスターです。平塚は3台が在籍し、写真の車はナンバーフレームが設置されていますが枠が太くシルバーメッキタイプです。撮影 KHK1529様

2009.11.27
い31い31 2009年11月投入のPKG-MP35UM(い31)です。10月に続いて投入されたワンステップのエアロスターで、この伊勢原車のほかに平塚・厚木・相模原・大和にも配属されています。撮影 Ad-blue様

2012.7.10
い31 2009年11月投入のPKG-MP35UM(い31)です。現在の平95系統は東橋発平塚駅の片道路線ですが、久々に見られた豊田本郷駅行の臨時便です。撮影 Yu131様

2014.6.21
や082 2009年11月投入のPKG-MP35UM(や082)です。2011年2月に横浜神奈交バスへ管理委託され鶴間から移って来た車です(元や90)。撮影 いそぶー様



2010
2010.5.27
い70い70 2010年2月投入のPKG-MP35UM(い70)で、1997年上期車の代替で3月にかけて33台が投入されました。2009年10月〜11月に入ったグループと外観に大きな変化はありませんが、リアの乗降中・SOS表示器の取付位置が数cm下がりました(ノンステップも同様の変化)。
なお、伊勢原車に限ってですが、ドア側のミラーの一つが長方形タイプに変更されています。撮影 Ad-blue様

2010.8.18
せ1せ1 2010年2月投入のPKG-MP35UM(せ1)です。この代の綾瀬車は2月〜3月にかけ5台が配属されています。撮影 KHK1529様

2013.6.25
ふ013 2010年2月投入のPKG-MP35UM(ふ013)です。この代の藤沢車は2月から3月にかけ計7台が配属されました。撮影 湘南22様

2011.10.27
せ51 2010年3月投入のPKG-MP35UM(せ51)です。この代は2月〜3月にかけ33台が配属され、綾瀬には5台が配属されました。

2010.5.27
や19や90 2010年3月投入の「や19」のリアで、右は比較用に「や90」(2009年11月車)です。
や19のみでの確認ですが、この車はリアガラスもグリーンのUVカットガラスが採用されており、室内に張られた運転士募集広告の色の濃さでその違いが分かると思います。撮影 綾瀬師匠様

2010.3.22
ふ010 2010年3月投入のPKG-MP35UM(ふ010)です。藤沢へは2月〜3月にかけ7台が投入されています。撮影 Taku-s様

2013.6.25
い65 2010年3月投入のPKG-MP35UM(い65)です。この代の伊勢原は2月に1台、3月に2台が配属されました。撮影 湘南22様

2015.6.2
ひ79 2010年3月投入のPKG-MP35UM(ひ79)で、平塚のこの代は2月から3月にかけて計5台が配属されています。撮影 湘南22様


2010.5.27
た21た21 2010年5月投入のPKG-MP35UM(た21)です。2010年度に入ってからの4月は舞岡へ1台、5月は舞岡6、戸塚と多摩へ各1台が入っています。多摩へのワンステップ新車は2007年10月以来となりました。撮影 ムッチー様

2018.1.28
お127 2010年5月投入のPKG-MP35UM(お 127)です。
1月22日に見舞われた大雪の影響は翌日以降も各所で運休や迂回、遅延が相次ぎましたが、
舞岡でも南高校前経由の便が吉原方面へと迂回する光景が見られました。写真は下車ヶ谷バス停そばの日野二丁目交差点になります。
撮影 酢だこさん太郎様

2018.1.28
お127 2010年6月投入のPKG-MP35UM(お 178)です。
この年の舞岡PKG-代ワンステップバスは4月〜6月にかけて9台が、8月にも1台が投入されています。
撮影 スナイパー様

2010.6.3
ひ4ひ4ひ4 2010年6月投入のPKG-MP35UM(ひ4)で、1997年下期のワンロマ車代替用に、ひ15と共に2台が入ったB&Yカラーのワンステップ・ワンロマ仕様です。エアロスターのワンロマ仕様は1998年以来、12年ぶりとなりました。ハイバックシートで最後部とドア側最前部席以外は2列配置、運転席背面に液晶テレビを装備しています。撮影 2051F様

2010.6.3
ひ15ひ15ひ15 こちらは「ひ15」号車。外観については窓配置等も含め、広告枠がない以外は一般カラーのワンステップ同型式と同一です。座席シートはリクライニング機能が省かれており、ボトルクーラーやカップホルダーも付いていません。

2010.6.15
ひ77 2010年6月投入のPKG-MP35UM(ひ77)で、平塚に増備されているB&Yカラーのワンロマ仕様です。3台目となり今後もMP717の代替で増備が続きそうでしょうか。撮影 Yu131様

2010.8.26
ひ77ひ3 2010年式のPKG-MP35UM(ひ77・ひ3)です。平塚へのMP35ワンロマは6月に3台、8月に5台の計8台が導入されています。ひ77の写真は平53系統に充当されたときの様子です。撮影 RSL様

2012.7.10
ひ77 2010年6月投入のPKG-MP35UM(ひ77)です。今年の本厚木駅南口〜平塚駅の臨時バスは従来の厚木車のほか、写真の平塚車も運用されました。LED表示はいずれも神奈川中央交通でした。撮影 Yu131様

2017.5.2
ひ77 2010年6月投入のPKG-MP35UM(ひ77)ワンロマです。
レシップ製の白色LED表示器へと更新が進む平塚車ですが、その更新数も半数を超えてきました。
撮影 MP38様

2010.7.21
あ066 2010年7月投入のPKG-MP35UM(あ066)です。7月は戸塚、厚木を中心に20台以上が投入されています。仕様変更は特に見られません。8月にかけても多数が入る型式と思われます。撮影 RSL様

2010.8.18
つ041 2010年8月投入のPKG-MP35UM(つ041)です。津久井ではブラックサッシのエアロスターが初登場となり、新車も1年以上振りとなりました。つ066ワンロマの代替で城山に配属されています。撮影 冨樫直樹様

2010.7.21
あ13 2010年8月投入のPKG-MP35UM(あ13)です。厚木へのワンロマ車投入も1998年以来となりました。平塚競輪輸送や貸切需要がありそうです。平塚の増備車は液晶テレビ未装備でしたが、こちらは搭載されています。

2010.8.18
つ041 2010年8月投入のPKG-MP35UM(つ041)です。津久井ではブラックサッシのエアロスターが初登場となり、新車も1年以上振りとなりました。つ066ワンロマの代替で城山に配属されています。撮影 冨樫直樹様

2010.9.4
ち25 2010年8月投入のPKG-MP35UM(ち25)です。一般色のPKG-代エアロスター・ワンステップ車は、7月24台、8月37台の計61台が集中投入されました。撮影 サンダーバード様

2010.9.4
あ92 2010年8月投入のPKG-MP35UM(あ92)で、B&Yカラーのワンステップ・ワンロマ仕様です。厚木へは5台が投入され、内「あ58、あ59、あ92」は1998年上期のリコー用KC-MP717Mの代替で入りました。リコー車の限定運用も引き継がれています。撮影 のぞみ様

2011.4.23
あ13 2010年8月投入のPKG-MP35UM(あ13)で、平塚競輪輸送に充当されているときのワンロマ車です。先代KC-MP717MB&Yワンロマ引退後は、専ら元スヌーピーの1998年式MP717が競輪輸送に入っていましたが、これらが津久井へ移ってからはPKG-ワンロマで運用されています。撮影 のぞみ様

2011.4.23
ひ52 2010年8月投入のPKG-MP35UM(ひ52)です。平塚はまとまった数が増備されているため、写真の一般路線のほか近距離貸切で走る姿もよく見られます。

2011.6.18
ひ52 2010年8月投入のPKG-MP35UM(ひ52)です。ワンロマ車の中ドア戸袋窓にも創立90周年ステッカーが掲出されています。撮影 湘南22様

2011.10.27
ふ02 2010年8月投入のPKG-MP35UM(ふ02)です。PKG-代の最終増備に当たるグループで藤沢へはこの月に4台が配属されました。撮影 51071F様

2012.7.10
あ13 2010年8月投入のPKG-MP35UM(あ13)です。厚木車の七夕臨時は写真のワンロマ車のほか、ノンステップやワンステップ車も充当されました。撮影 Yu131様

2012.7.10
あ110 こちらは「あ110」です。2005年から走っている本厚木線の七夕臨は元スヌバスなどのワンロマ車中心に見られました。撮影 エアルガ様

2012.7.10
あ59 あ59」です。普段は朝夕のリコー送迎などのダイヤメインに使われている車です。撮影 湘南22様

2012.7.10
平塚駅前ロータリー 平塚駅前で待機する通常便や臨時便の様子です。撮影 太セン様

2012.8.4
あ58 2010年8月投入のPKG-MP35UM(あ58)です。ワンロマ車にも白枠の入った新Kanachuブランドマークが貼られるようになりました。

2013.6.25
ひ3 2010年8月投入のPKG-MP35UM(ひ3)で、B&Yカラーのワンロマ車です。平塚も2013年6月24日より「中乗り」方式へと変更されました。今秋には相模原市内で、今年度中には厚木市内も中乗り化が予定されています。撮影 ブルーペンギン様

2016.1.1
は031 2010年8月投入のPKG-MP35UM(は031)です。2001年式KL-MP35JMの代替として戸塚から3台が2015年12月に転入しました。撮影 サブロー様