こちらは2017年12月以降の2PG-MP38FKノンステップバスを紹介です。↓▼へ
◎更新内容◎
2019/3/3…平塚(ひ51・ひ155)をアップです。

2019/2/26…厚木北(き144)

2017年12月  2018年('17年度)  2018年5月〜  2019年 

フラワーNew!
2019.3.3
ひ51 2018年2月投入の2PG-MP38FK(ひ51)で、
手入れが行き届いておりいつも美しい車体に磨き上げられている印象の車です。撮影 ふみかい様

2019.3.3
ひ155 2018年6月投入の2PG-MP38FK(ひ155)で、
平塚ではタイヤホイールハブが黒塗り仕様となった最初のグループです。
平塚の2PG-代は既に25台にまで増えてきておりQKG-代に次ぐ勢力にまでなり、MP38そのものが70台を越してきたため平塚車全体の1/3がMP38になっています。撮影 ふみかい様





2017
2017.12.10
ひ99 ひ99 ひ99 降車チャイム−STOP
2017年12月投入の2PG-MP38FK(ひ99)です。
今年8月以来の増備となるエアロスターは、今回から10月に発売された平成28年排出ガス規制適合仕様となりました。
基本デザインはこれまでのMP38系と大差ありませんが、屋根上のデンソー製クーラーの形状が変更されたため見分けは比較的容易です。
排ガス記号はISS(アイドリングストップ&スタートシステム)の作動仕様を「自動戻り」を選択し2PG-となっています(平成27年度重量車燃費基準+5%を達成)。
足回りは引き続き直6の199kW(270PS)の6M60(T2)型エンジンを搭載し6速AT仕様です。
車内では降車ボタンに「STOP」の英語表記が追加されました(いすゞも)。

2018.2.12
も169 2017年12月投入の2PG-MP38FK(も169)です。
橋本は12月に3台、翌1月にも2台が増備されています。
撮影 MP38様

2018.12.8
よ19 2017年12月投入の2PG-MP38FK(よ19)です。
横浜への2017年式2PG-代はこの月に「よ1・よ19」の2台が初投入されました。引き続き中ドアのLED照射灯はドア直上に装備しています。
白色LED化が進むため、黄色LEDによる横浜の2PG-も短期間で見納めとなりそうでしょうか。
撮影 GON様



2018年(2017年度)
2018.1.30
た16た16 2018年1月投入の2PG-MP38FK(た16)です。
2PG-代エアロスターは12月から投入され早くも30台に到達していますが、多摩は初となりQKG-の2016年6月以来のエアロスター新車となりました。
この多摩車に関しては東京2020オリンピックナンバーが採用され「八王子230あ16」社番数字と同じナンバーが選択されています。
このナンバーは12月に神奈中公式Facebookにて空港リムジンのほか、大会開催地となる東京都内や横浜市の中心部を運行する乗合バスの一部に順次導入と明言されていますので今後も増えるものと思われます。
撮影 わんたろう様

2018.1.30
や22 2018年1月投入の2PG-MP38FK(や22)です。
大和は12月にも「や20」が入っており2PG-代は2台目の投入となりました。
撮影 リムジン様

2018.3.18
ひ108 2018年2月投入の2PG-MP38FK(ひ108)です。
12月から入り始めた2PG-代は早くも50台目前にまで増えてきましたが、中でも平塚は最多の15台にまで増え続けています。
平塚のMP38自体もQKG-代が47台と数が多いので、平塚全体の3割をMP38が占めるまでに増えました。
撮影 リムジン様

2018.4.2
た17 2018年3月投入の2PG-MP38FK(た17)です。
1月に入った「た16」に続いて多摩2台目となる2PG-代エアロスターで、
やはり今回もオリンピックナンバーが選択されたため自動的に希望ナンバーとなっています。
撮影 わんたろう様




2018年  ☆ホイールハブ黒塗り、車外スピーカ1ヶ所へ集約

2018.6.29
た41 た41 た51 た51
お114
2018年6月投入の2PG-MP38FK(た41・た51)です。
2018年度の新車は5月の舞岡向け2台を皮切りに、6月も舞岡・戸塚・平塚・多摩へと各2台ずつが増備されています。
今回からタイヤホイールハブが標準の黒塗り仕様となったのが外観上の目立った変更点でしょうか。
また、前後タイヤハウス上へ各1つずつ設けられていた車外スピーカが、中ドアの左側1ヶ所のみとなりました。
中乗り仕様と思われ、前乗りの舞岡向け新車のスピーカは前ドア寄りへ移されこちらも1つのみとなりました(写真は「お114」)。
撮影 わんたろう様

2018.8.11
お114 2018年5月投入の2PG-MP38FK(お114)です。
舞岡は5月に今年度のトップを切って納車が始まり8月にかけ毎月増備も進み7台が配属されています。
やはりタイヤホイールハブが標準の黒塗り仕様となっていますが、
前乗り仕様は車外スピーカーの位置が前ドア寄りへ移設され、1個のみへと集約されています。
撮影 陸太郎様

2018.8.13
ま40ま40 2018年8月投入の2PG-MP38FK(ま40)です。
町田も2PG-代は初登場となりましたが、新車も2016年6月以来2年ぶりとなりました。多摩新車同様にオリパラナンバーが選択されました(多摩230い40)。
2004年式のKL-MP37JKを置き換える形で今のところ1台のみの在籍ですが今後も増備が予想されます。
今年度の新車から外観ではホイールハブ黒塗りのほか、乗降方式に合わせ車外スピーカーが2個→1個へと集約される形となっていますが、
中乗り仕様が採用されている町田営業所に関しては、運賃【先払い】方式の前乗り路線が鶴川駅系統で存在するため(鶴01・鶴08・鶴10・鶴11・鶴13・鶴26系統)、スピーカーは従来の2個のままとなっています(位置そのものは2017年度までとは異なります)。
また、ドア横の「入口・出口」表示もサボ方式が継続されています。
撮影 MP38様

2018.8.13
ま40車外スピーカー ま40」の車外スピーカーです。
2017年度までの全車共通であった2個仕様ですが、町田仕様は位置は異なり前中ドア間に配置されています。
今年度の2PG-MPからスピーカーの仕様は3つの仕様が見られるようになりました。

2018.9.1
ま85 2018年8月投入の2PG-MP38FK(ま85)です。
町田では2台目となった2PG-代のエアロスターで、町田バスセンター構内で転回時の様子です。
撮影 ほくりく様

2018.9.1
た44 2018年8月投入の2PG-MP38FK(た44)です。
6月から毎月2台ずつの増備が続く多摩営業所の新車です。
撮影 スナイパー様

2018.9.17
ま99 2018年9月投入の2PG-MP38FK(ま99)です。
今年度の新車は5月から毎月連続入っており、町田に関しては8月に続いて3台目となりました。
撮影 MP38様

2018.9.17
あ34 あ34 タイヤホイール・前輪 タイヤホイール・後輪
2018年9月投入の2PG-MP38FK(あ34)です。
厚木北営業所へは昨年末から既に見られる型式ですが、厚木では初となり2004年式を置き換えています。
中乗り仕様ということでやはり2ヶ所あった車外スピーカは中ドアの左側1ヶ所のみとなっています。

2018.11.21
た57 2018年11月投入の2PG-MP38FK(た57)です。
多摩も増備が続き2PG-は12台目となりました。2004年式のワンステップ車を置き換える形で入り、多摩の路線車は再びノンステップバス率が100%となりました。
撮影 MP38様

2018.12.2
も139 も102 も102
2018年11月投入の2PG-MP38FK(も139・も102)です。
橋本営業所では2018年10月の新車から白色LED仕様の導入が始まりました(交通電業社製)。在来車も11月から改造が進んでいます。
神奈中の2PG-MPも2017年12月から導入が始まりちょうど1年が経過しましたが、その数も120台を超してきました。
撮影 わい様




2019

2019.2.26
き144 2019年2月投入の2PG-MP38FK(き144)です。
昨年11月に続き増備されたエアロスターで、「き144・き172」の2台を確認。これにより厚木北のUA452が型式消滅となりました。撮影 MP38様


↑▲へ